人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アメリカの次期大統領がトランプに決まるようですが、日本は何か困ることがあるのでしょうか?
強いアメリカが出てくれば、アメリカの腰巾着である日本もそれなりにデカい顔ができるようになるのでは?
まぁ、経済的にはアメリカにミカジメ料取られてたかられて寄生されるでしょうけどw
日本の富裕層が減るだけで、大半の国民は元から貧困層。

むしろ、極東アジアで中国や北朝鮮がアメリカを挑発しないようになるので、日本近海も静かになるのでは?
北朝鮮とか侵攻してくれたら日本は特需で儲かりそう。
レーガンとかブッシュとか軍事力を誇示する政権の方が日本には都合がいい。
自衛隊もどんどん戦闘に参加して役立てば良し。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

既にアメリカは彼方此方にケンカ売ってまわれるほど強くない。
いつまで続くか?って問題もあるし、下手打って潰れる危険もある。
我が儘な子供のようなもので危ない。


匿名質問者さんのコメント
アメリカは今でも十分強いですよ ドルは国際通貨なのでつぶれるときは世界各国が同時につぶれる アメリカの戦略は大規模展開より最先端兵器での局地戦になってきているので、 北朝鮮の将軍をピンポイントで無人機爆撃して爆殺するでしょう。 核兵器をアメリカ西海岸に打ち込まれるよりは、先制攻撃でつぶすほうを国民が支持する 中東でも核兵器開発をした国を同様にピンポイントで無人機爆撃して潰した実績がある。 北朝鮮は拉致をする国だから、同様にアメリカも将軍を拉致して収容所に監禁することもあり得る。 カダフィーを狙ったように。 それが中国に対するけん制にもなるとトランプなら考える。

2 ● 匿名回答2号

今までの約束を全部無視したいのがトランプですから、むしろ
「金がないから沖縄とかに軍を置くのはやめます。
メキシコとかのことだけ考えたいので。
日本のことは日本が勝手にしてね、
今後は地震があってもトモダチ部隊とか絶対送れませんから。
じゃーね」
とスッと消えられるとこちらがロシア、中国、韓国の軍事的圧力にさらされて非常に困ります。
TPPも努力して日本国がやろうぜといったところでいいだしっぺが「いち抜けた」になりそう。

他にもツイッターではたくさんの意見が見られます。
まあ、あいつは、オバマがかけてくれた和平&貿易のためのはしごや橋を全部外しかねないやつだということです。


http://lullymiura.hatenadiary.jp/entry/2016/11/09/224156


匿名質問者さんのコメント
沖縄駐留が出来なくなるとアメリカは太平洋を失うリスクが高まるので手離さないでしょう 太平洋を失えばアメリカ西岸一帯が無防備に晒される 広い太平洋をカバーするのは困難なので、沖縄など中国手前に防衛ラインを設定するしかない 日本に防衛ラインを任せるだけ日本を信用もしていない 日本を軍備増強させたら裏切る可能性も無きにしも非ずなのでアメリカ軍が必要 日本の自衛隊は露払いに使う程度

3 ● 匿名回答3号

>強いアメリカが出てくれば、アメリカの腰巾着である日本もそれなりにデカい顔ができるようになるのでは?

「強いアメリカ」とはアメリカ国内だけの話です。
自分たちだけで「強いぞ強いぞ」って言えるようにというだけで、多国の目なんて気にしてないでしょう。

日本はカヤの外ですね。


匿名質問者さんのコメント
アメリカは今でも十分強いですよ なにせ移民の国なので入隊希望者には困らないし、独立心の強い国民性なのは銃規制が進まないのを見ても明らか。

匿名回答3号さんのコメント
>アメリカは今でも十分強いですよ 中間層の経済力が弱っています。 その人たちが自身を強いと認識するには入隊や銃などは関係なく、仕事や収入の面での強さでしょう。

匿名質問者さんのコメント
アメリカにおいて中間層が弱いのは当然のことです。 弱肉強食とはそういうものです。 強弱の中間が強いなんて必要性はない。

匿名回答3号さんのコメント
>アメリカにおいて中間層が弱いのは当然のことです。 >強弱の中間が強いなんて必要性はない。 強弱の中間が弱いというのも当然ではないよね。

匿名質問者さんのコメント
ですね;

4 ● 匿名回答4号

何が困るって、トランプは基本自分のビジネスで稼いでいるので、政治家としてどう評価されようと気にする必要がないってことです。
つまり、アメリカがどうなろうが、世界がどうなろうが関係なく、面白半分でアメリカという国を使うことができるんですよ。


匿名質問者さんのコメント
まったく、おっしゃる通りかと思います。 アメリカはアメリカで好きにすればよし トランプはトランプで好きにすればよし アメリカが世界を背負うことは必要ない 世界各国が利害関係で離合集散することこそが市場原理。 弱小は淘汰されることこそ視線の摂理だと思います。

匿名回答4号さんのコメント
そうですね、普通に困りますよね。 そういうコントロールの利かない生存競争なんて、人類の積み重ねてきた知恵の敗北でしかありませんし。

匿名質問者さんのコメント
>そういうコントロールの利かない生存競争 はて?ふつーコントロールなんて出来ませんよ? 神の見えざる手と称されるように、世界を人間風情がコントロールできると奢ることこそ大きな過ちだと考えられます。

匿名回答4号さんのコメント
奢りではなく、コントロールしようとする意志が重要です。 何もしない、できないと考えるのは、ただの怠惰な悲観主義でしょう。

5 ● 匿名回答5号

日本とアメリカが経済的・軍事的に深い関係にある事は質問者の方も認めておられるようですが、トランプ次期大統領はその関係性をバッサリ切りかねない(と選挙中の言動から推測されている)から、ではないかと思います。
戦後70年、アメリカの言うことを聞く代わりに利益を得ていた国がアメリカから「俺の国苦しいから、お前らの面倒見てられないわ。自分達だけで解決しろ」と言われたら「困る」と言いたくなるでしょう。「甘やかされた子供の愚痴と何が違うのか」と言われるかも知れませんが。


匿名質問者さんのコメント
トランプもアメリカの国益にならないことはしないでしょう。 むしろ、今までがのアメリカが善人ぶって身銭をきっていたことのほうが問題だと、アメリカ国民は思っているのでしょう。 それが今回のトランプ勝利。 日本はまさに甘やかされた子供。 中国や北朝鮮は日本がまず戦え、アメリカは大将なんだから雑兵の日本がまず戦え、って感じでしょうし。 それが当たり前かと思います。 なにせ、日本は普通の国を目指すのですから。

1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ