人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

毎日新聞が何を言っているのか分からない件に関して。
><いじめ報告書>加害者側に無断で提供 熊本・中3自殺未遂
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161112-00000045-mai-soci

いやいやいや、当事者なんだから報告書を見れなきゃ、そっちの方が大問題でしょw
報告書で嘘八百並べて被害者におもねるようなこと書かれて、それを加害者とされた側が読めなきゃ、学校側が好き勝手書いて加害者に全責任押し付けるでしょw
当事者である以上、両者が等しく情報にアクセス出来ずして、どうして公正が保てる??
毎日の常識はどうかしているのではないでしょうか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

マスゴミに「常識」を求めるのがまず間違っていますw
彼らにはそんな感性はありませんのでwww


匿名質問者さんのコメント
やはりw

2 ● 匿名回答2号

被害側にとっては個人情報の塊だからね。
許可がなければほとんど黒塗りにしないと。

被害者に渡す場合も一部は黒塗りになることもありますよ。


匿名質問者さんのコメント
いやいやいや; そりゃ、外部の無関係な第三者が閲覧申請したら黒塗りもありでしょうけど… 加害者はまさに当事者であり、何があったかの報告書の一字一句に利害関係がある。 場合によっては訴訟などで重要な証拠にすらなり得るものにアクセス出来ないのでは日本は終わりでしょw ある日、突然見ず知らずの奴から暴行の訴えがあって警察が逮捕にやってくる。 当事者その報告書を閲覧できずにどうして公正な判断が下されるのでしょうか? とんでもない恐怖国家w

匿名回答3号さんのコメント
受け取ったのは加害者ではなく、加害者の身内ですね。 全くの赤の他人ではないものの第三者です。

匿名質問者さんのコメント
貴重な情報をありがとうございます。 毎日はなんで、その重要な点を伏せたのでしょうかね; 何か、毎日なりの意図があったのでしょうかね; 毎日がマスコミとして以上に反社会的な活動にこんな風に打って出るとは驚きです 毎日が信じられなくなります…

匿名質問者さんのコメント
加害者の身内が親権者なら、未成年に代理して閲覧しても何ら問題はなし。

匿名質問者さんのコメント
まさか、未熟な未成年だけで大人が寄ってたかって責めるのが正義とか??そんな、じめみたいなものを正義とは言わないw

匿名回答2号さんのコメント
>ある日、突然見ず知らずの奴から暴行の訴えがあって警察が逮捕にやってくる。 >当事者その報告書を閲覧できずにどうして公正な判断が下されるのでしょうか? 普通の暴行事件では報告書なんか事前にないんだけど。 普通にそのまま逮捕されてるよ。 >加害者はまさに当事者であり、何があったかの報告書の一字一句に利害関係がある。 黒塗りがはずされるのは、その加害者が関わった部分だけに決まっているでしょ。 被害者やそれ以外の個人情報を丸丸渡すとでも思ってるのか?

匿名質問者さんのコメント
>普通の暴行事件では報告書なんか事前にないんだけど。 >普通にそのまま逮捕されてるよ。 なら、適当に目撃者の証言記録への閲覧とでも、物的証拠の閲覧とでも読み替えてくださいw >黒塗りがはずされるのは、その加害者が関わった部分だけに決まっているでしょ。 >被害者やそれ以外の個人情報を丸丸渡すとでも思ってるのか? ?当然、黒塗りなど出来ませんよ?? 被害者がどこの誰だか黒塗りをされて、どこをどう加害されてどういうことになったと主張しているのか黒塗りされたものを読んで、どう反論できると? どんな暗黒裁判ですか;?

匿名回答2号さんのコメント
>なら、適当に目撃者の証言記録への閲覧とでも、物的証拠の閲覧とでも読み替えてくださいw 裁判だったら検察が出した分しかわからんでしょ。 証拠にしようとしない分は、検察が出さない。 >被害者がどこの誰だか黒塗りをされて、どこをどう加害されてどういうことになったと主張しているのか黒塗りされたものを読んで、どう反論できると? 報告書を書く前の聞き取りで被害者の名前くらい伝わってるだろうに。 そもそも、報告書をモノとして渡すのと、その場で閲覧することは別。 いちいち、すり替えんなよ。

匿名質問者さんのコメント
>証拠にしようとしない分は、検察が出さない。 黒塗りを証拠に出来んよ そこに何が書かれているか分らんものを証拠にしたら、なんでもありだw >そもそも、報告書をモノとして渡すのと、その場で閲覧することは別。 調査報告なんだから、被害者・加害者ともに何があったか無かったか主張する論拠として貴重な証拠になるもの。 一方の不都合になるからと黒塗りにしたら、他方の不利益となる可能性が高い。

匿名回答3号さんのコメント
最後に1点だけ、黒塗りの話題なのでこちらに失礼。 原文(要点強調) 市教委総合支援課の橋爪富二雄課長は「被害生徒の了解を得た上で、提供する場合も情報公開条例に基づき<b>生徒の身体的特徴などの記載</b>にマスキング(黒塗り)などすべきだった。申し訳ない」と話した。 質問 両者が等しく情報にアクセス出来ずして、どうして公正が保てる?? 身体的特徴などわからずとも理解に齟齬が生まれるような事など起ころうはずもないです。 もっと情報をよく吟味する姿勢を身につける事をお勧めします。

匿名質問者さんのコメント
まずもって、身体的特徴とは何の事だか理解出来ません(´・ω・`)b よって、この課長の発言は単なるリップサービスの延長と想定します。 >身体的特徴などわからずとも理解に齟齬が生まれるような事など起ころうはずもないです。 そうなのですか? すごい推察力ですwww ですが、それはリアルではまず通じませんよ。 身体的特徴が争点にならないと保証されない限り、そこを黒塗りにされた報告書に信頼は置けません。 例えば、その身体的特徴が加害行為の原因になっていた場合、加害行為に関して何らかの影響を及ぼすと推察されるのが社会一般的な見解といえるでしょう。 なので、やはり、第三者はともかく、当事者間で情報が共有されない限り公正な判断は不可能でしょうね。

匿名質問者さんのコメント
例えば、身体的特徴が特定の反社会的組織に属することを表す入れ墨の様なものだった場合を想定して、 それを見た生徒が、被害者とされる生徒に何らかの救いの手を差し伸べようとしてなした行為を、洗脳されている被害者とされる生徒がいじめと解釈して騒いだ場合など、ですねw

匿名回答3号さんのコメント
「情報公開条例に基づき」が反社会的である根拠を詳しく。

匿名質問者さんのコメント
例えば、身体的特徴が特定の反社会的組織に属することを表す入れ墨の様なものだった場合を想定して、 それを見た生徒が、被害者とされる生徒に何らかの救いの手を差し伸べようとしてなした行為を、洗脳されている被害者とされる生徒がいじめと解釈して騒いだ場合など、ですねw

匿名回答3号さんのコメント
例えば、例えば、あなたそればっかりですね。 そういうのって単なる屁理屈に過ぎないんだっていうのが分らないのかな? 条例っていうのは自治体の定めた法律なの。(e.g.歩きたばこ禁止条例 法律に従う事こそが社会的なのであって、 法律を破ることが反社会的なんですよ。 黒塗りに文句があるんだったら議員にでもなって条例を撤回するといいです。 もちろん黒塗り廃止をきちんと公約に掲げて選挙戦に臨んでくださいね。

匿名回答2号さんのコメント
>>証拠にしようとしない分は、検察が出さない。 >黒塗りを証拠に出来んよ >そこに何が書かれているか分らんものを証拠にしたら、なんでもありだw 「検察が出さない」と書いてるだろ。 日本語理解してる? >>そもそも、報告書をモノとして渡すのと、その場で閲覧することは別。 >調査報告なんだから、被害者・加害者ともに何があったか無かったか主張する論拠として貴重な証拠になるもの。 >一方の不都合になるからと黒塗りにしたら、他方の不利益となる可能性が高い。 全然、話がかみ合ってないんだけど。 とりあえず反論ぽいことだけ書きたい人なのかな? 別に原本を黒塗りにするわけでないし。 もうちょっと頭の中を整理したら?

匿名質問者さんのコメント
>別に原本を黒塗りにするわけでないし。 だーかーらー(´・ω・`)、、 その原本の提供を、当事者が提供されなければ、困るでしょ!! まったく(´・ω・`)。。 市教委から黒塗りで提供されたら、困るでしょ?? わかる???? ?????

匿名質問者さんのコメント
個人情報とか嘘八百並べられて、 どこの誰■■■■<個人情報で黒塗り>が、 いつ■■■■<個人情報で黒塗り> どこで■■■■<個人情報で黒塗り> どうして■■■■<個人情報で黒塗り> どうなった■■■■<個人情報で黒塗り> だから、あなたが訴えられました。 あなたは、これに関して何か反論することがありますか?? なければ処罰します。 なんて、黒塗り告訴状や黒塗り証拠なんて嫌でしょ?? どう反論できるの??

匿名回答2号さんのコメント
>その原本の提供を、当事者が提供されなければ、困るでしょ!! だーかーらー(´・ω・`)、、 コピーを渡すこととその場での閲覧は違うでしょ。 まったく(´・ω・`)。。 黒塗りにしていない原本と同じものが市中に出回ったら、困るでしょ?? わかる????

匿名回答2号さんのコメント
>なんて、黒塗り告訴状や黒塗り証拠なんて嫌でしょ?? >どう反論できるの?? だーかーらー(´・ω・`)、、 黒塗りばっかの告訴状や証拠なんて処理されないでしょ。 裁判で通用しないんだから検察がそんなものは出さないでしょ。 まったく(´・ω・`)。。 それから報告書を作ることと告訴状、逮捕状は別のもの。 わかる???? 自分の見解が間違いだったからと話をすり替えるなよ。 何度も同じことを言わせるな。

匿名質問者さんのコメント
なぜ刑事事件を想定しているのかな(´・ω・`)?? 民事で、被害者から訴えられた場合に、加害者は市教委から提供された報告書を証拠に反論することも考えられる。 そういった場合、被害者に都合が悪いからといって、加害者にとって必要な個所を勝手に黒塗りにされてたら困るでしょ

匿名回答2号さんのコメント
>なぜ刑事事件を想定しているのかな(´・ω・`)?? 警察が逮捕どうこうと言ってたのはお前さんだろ。 論理力もなければ、記憶力もないのかい? いい加減に、すり替えはやめたらどうかね。

匿名質問者さんのコメント
>>ある日、突然見ず知らずの奴から暴行の訴えがあって警察が逮捕にやってくる。 >>当事者その報告書を閲覧できずにどうして公正な判断が下されるのでしょうか? >>とんでもない恐怖国家w これのこと? 一番最初から躓いていたのか。 まぁ、だとしても同じ。 >別に原本を黒塗りにするわけでないし。 これの根拠は?? まぁ、今回のは公正であるべき第三者機関の報告書ですが こーゆういい加減なことを放置していれば、いずれそれこそ原本黒塗りも起きうる。

匿名回答2号さんのコメント
>>別に原本を黒塗りにするわけでないし。 >これの根拠は?? 原本を黒塗りにするくらいなら、はじめから書かないだろ。 何が書いてあるか誰にもわからなくなっちゃうんだから。 あったとしても、原本非公開、コピーを黒塗りといったところ。

匿名質問者さんのコメント
今回、公平中立であるべき公的な機関が当事者に黒塗りで渡すべきだった、とかスットンキョなこと弁解したのが証明。 公平中立であるべき公的な機関が当事者に情報を秘匿する=黒塗り、することが正しいという、なんとも不条理なことが公的に=ゆとり毎日を通して、公表された。 毎日にとって正義とは何か??ですねw

匿名回答2号さんのコメント
>黒塗りで渡すべきだった、とか 渡したのは原本じゃないだろうよ。 原本をコピーしてそのまま渡すか、コピーしたものを黒塗りしてさらにコピーして渡すか。 原本渡したら、他の人が見ることができないだろ。 脳みそ使ってくれ。

3 ● 匿名回答3号

第1段落
識者は?と指摘する。

第2段落
被害生徒は?自殺を図った。

第3段落
学校は?結論づけた。

第4段落
被害生徒側は?抗議。だが翌月には、当時の校長が?無断で報告書を渡した。

第5段落
今年に入り、報告書が渡っていたことを知った被害生徒の保護者は?より詳しい経緯の説明を求めている。

第6段落
市教委総合支援課?マスキング(黒塗り)などすべきだった。申し訳ない」と話した。

第7段落
いじめ問題に詳しい小林剛・武庫川女子大名誉教授(臨床教育学)は?と指摘している。

単なる事実の羅列に過ぎませんね。
特に毎日新聞の主張は盛り込まれていないようです。
社説で変な意見を述べているならともかく、
本気でこれを毎日の言説だと受け止めてしまうのであれば、
自分の感性が危うい事を疑った方がいいです。


匿名質問者さんのコメント
頭、大丈夫? あなたの主張だと、社説以外でなら何でも誤解させること書いても無責任…

匿名回答3号さんのコメント
誤解する要素が全く見当たらないのに、 曲解して理解してしまう事が問題だと言ってるわけなんですがそれは。

匿名質問者さんのコメント
>学校が被害生徒の了解を得ないまま、いじめた生徒側に渡していた この記述は当事者であるいじめた生徒側であることを読者に示しています。 これによもや第三者を含むと解釈する読者はまず存在しませんよ。

匿名回答3号さんのコメント
> 当時の校長がいじめた側の求めに応じて、生徒3人の保護者に無断で報告書を渡した。 資料を受け取ったのは生徒ではなく、生徒の保護者です。 いじめ問題の責任は保護者が当然のように受ける必要があると?

匿名回答3号さんのコメント
質問の内容はこうです。 > 毎日の常識はどうかしているのではないでしょうか? まずはその常識がどうかしているという毎日の言説が、 具体的にどの記述を指しているのかを明確にして下さい。

匿名質問者さんのコメント
え?? 未成年の生徒の保護者は監督責任を負います、当然に利害関係者(という表現がこの場合正確かどうかはし選りませんが)ですが?? まさか、生徒の親は部外者とか言いませんよね? 頭、大丈夫?? 毎日もあなたも常識を疑いざるを得ませんww

匿名回答3号さんのコメント
いじめ問題に関して親は部外者でしょう。部外者の反対は当事者です。

匿名質問者さんのコメント
どうもマスコミもゆとり世代なのでしょうかね…(´・ω・`) とか、追記しているうちにレスがありましたが、親は関係者に服務でしょw でなきゃ、親権者の監督責任なんてものは問われないし。未成年者の行為は誰も責任追わずに済むw

匿名質問者さんのコメント
誤字だらけだ…(´・ω・`)自分に失望。。

匿名回答3号さんのコメント
じゃあそこの主張はあなたに譲ります。私の負けでいいですよ。 ですので改めて以下の質問に答えてください。 > まずはその常識がどうかしているという毎日の言説が、 > 具体的にどの記述を指しているのかを明確にして下さい。

匿名質問者さんのコメント
にゅ(´・ω・`);? いや、譲られたら、親権者は当然に利害関係者で未成年の代理たる地位にあり、自らも監督責任を負う当事者なのだから… 毎日新聞に、学校の報告書を閲覧?したことを責められる謂れはなし、と。 毎日新聞は、親権者の代理人たる地位を認知していたなら、加害者側として報告書を閲覧したことを何の注釈もなく、あたかも問題事のごとく報じたことに責任を負うべきかと。

匿名質問者さんのコメント
第4段落までの行為に何ら問題はなし。 第5段落も、被害者の主張にすぎない。 第6段落の市教委総合支援課は被害者に対するリップサービス発言w 第7段落は部外者が理想論?の独りよがりを語っているだけのこと。 やはり、毎日の報じ方がおかしい。

匿名回答3号さんのコメント
> 第6段落の市教委総合支援課は被害者に対するリップサービス発言w 社会的責任のある人がそう主張したら表舞台から抹殺されるでしょうね。 つまり現代の常識に沿った真っ当な主張に過ぎないというわけです。 これが毎日がおかしい根拠と言うならば世間の常識のほうがおかしいんでしょう。 でも待ってください。世間の常識がおかしいっていうよりも、 その情報を受け取った人が勝手に誤解したと考えた方が自然ではありませんか? 私からは以上です。これ以上付き合っても時間の無駄のようですので。

匿名質問者さんのコメント
なるほど、第6段落の市教委総合支援課は被害者に対するリップサービス発言に対する解釈に相違がある訳ですね。 公的な機関が、被害者に肩入れするのはおかしいと思いますよ。 加害者側の生徒だって大切な生徒に違いありません。 あくまで、被害者側に対する心情配慮でのリップサービスです。 加害者側に対しては加害者側の心情を配慮したリップサービスをするでしょう。 ゆとり毎日がどうも公平性を欠いた報道をしたのが、この拗れの原因ですね。 あくまで、加害者側はこう主張している、って紹介に留めればよかっただろうに。

匿名質問者さんのコメント
あ、被害者側か。失礼 もう寝ようzzz

質問者から

>いじめ調査書、加害側に渡す…被害側に知らせず
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161113-OYT1T50003.html?from=ytop_main1

うん、読売の報道の方は慎重ですね。
ゆとり毎日みたいに市教委のリップサービスの揚げ足取りで浮かれることなく、
事前通報がない点を争点にしている。
まぁ、通報があっても、それで即提供せずではなく、両者の意見(被害者の提供しては困るという理由、加害者の提供して欲しいという理由)を勘案して、公正な判断をすべき。
むろん、不服がある側は不服申して立てなどの手続きで係争できる、とね。


4 ● 匿名回答5号

「毎日新聞が何を言っているのか分からない」
記事の内容に意味不明の個所はないと思います。
新聞社や記者(樋口岳大)は主張を展開しているのではないです。ただ、新聞記事でも、テレビラジオの報道でも、ネット情報でも、どの情報をどのように取り上げるのかには、それなりの意識が働いてしまいます。またある意識や感性で意図的に選択するのは、常識です。
この報道は、とても大きな見出しに「いじめ報告書 加害者側に」「熊本 中3自殺未遂」「被害者に無断で」とあるので、新聞社や記者としては、イジメ報告書を被害者に無断で加害者側に渡したことは問題であるという《立ち位置》に立っていることは明らかです。
この記事の構造や見出しの立て方をみて、「毎日新聞が何を言っているのか分からない」というのは、ちょっと、理解力に問題があると思います。
読売新聞、産経新聞、テレビ朝日、NHKなども、毎日新聞と同じスタンスで報道しています。
☆ 市教委は「配慮が足りず申し訳なかった」と、被害者側の両親に謝罪した。
☆ 市教委総合支援課の橋爪富二雄課長は「被害生徒の了解を得た上で、提供する場合も情報公開条例に基づき生徒の身体的特徴などの記載にマスキング(黒塗り)などすべきだった。申し訳ない」と話した。

熊本市の情報公開条例には、次のように定められています。
実施機関は、開示請求に係る文書等の一部に、不開示情報が記録されている場合において、当該不開示情報が記録されている部分(以下この項において「不開示情報部分」という。)が当該不開示情報部分を除いた部分と容易に区分することができるときは、開示請求者に対し、当該不開示情報部分を除いた部分につき開示しなければならない。
> 個人に関する情報(事業を営む個人の当該事業に関する情報を除く。)であって、特定の個人が識別され、又は他の情報と照合することにより識別され得るもの。

この熊本市の情報公開条例に依拠するのであれば、個人が識別出来る可能性がある生徒の身体的特徴などの記載にマスキングするという扱いが正しいのであり、報告書を《正統な権利行使者である人物の請求があったのに交付しない》というのは、訴訟の対象になる事態です。
【報告書を受け取った被害生徒側は「他にも悪口や暴力など継続的ないじめがあったのに調査が不十分」などと訴えて抗議】があったから、既存する報告書を請求者に交付しないという行動をすることは市には許されていません。

【当時の校長がいじめた側の求めに応じて、生徒3人の保護者に無断で報告書を渡した】これは、おそらく事実をそのまま報道記事にしたのでしょうが、報告書を請求者に交付するとき、被害者や関係者に交付することを伝えなければならないという条例規則はないでしょう。
そもそも、自殺未遂があって、そのことのための調査があって、正規に作成された報告書(http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/1337278.htm 第28条)なので、しかも【校長やスクールカウンセラーらでつくる調査委員会を設置し、2カ月後に作成された報告書は無料通信アプリ「LINE(ライン)」でのやり取りなど3件をいじめと認定。いじめた側として同級生3人を挙げたが「悪意があった可能性は低く、その後の継続性は認められない」などと結論づけた】【市教委によると、男子生徒は14年6月から学校を休みがちになり、7月に自殺を図り一時入院した。学校が設置した調査委員会は、同学年の男子生徒3人による無料通話アプリ「LINE(ライン)」への「ざまーみろ」といった書き込みなど3件をいじめと認定し、報告書をまとめた。】のであれば、加害者側がこの事件に関してどう認定され扱われているのかを知りたいと、報告書の交付をもとめてきたら、渡すのが常識でもあるでしょう。

全体として、この毎日新聞の記事は、とてもバランス良く色々の情報がきちんと報道されていると思います。

【小林剛・武庫川女子大名誉教授(臨床教育学)は「学校はまず被害者を中心に据え、問題解決のためにそのやり方がいいのかどうかを被害者とよく相談して進めるべきだ」と指摘している】のは、市が報告書を交付したことに関するコメントではないことに、記事の読者は気が付くべきです。

なお、この件にかかわらず、ある事象に関して、関係者全員が円満に納得する状態ばかりが起きるものではないです。 被害者や苦痛を感じたものが、第三者視点で公平妥当な扱いと感じていることに不満を持ち続けることは、しばしばあることです。 弱者、被害者、その他問題を感じているヒトに肩入れしようという姿勢は、現代日本ではごく普通の行為ですから、そうした視点や立場にも配慮しようとするなら、事実は事実として、関係者のコメントはコメントとして取り上げ、さらに社会的潮流を考慮して『見出し作りのときに、扇情的風潮にもフィットできるように』としている記事だと、私は思います。

詳しい実際を知りませんが、現代の中3で、LINEで3件程度のやりとりで『ざまーみろ』だと、他に何かがあったといっても、それを執拗なイジメ、集団加害行為として扱うのはむしろおかしいでしょう。 自殺を図ったからにはそれなりの状態にはなっていたのでしょうが、ある数件の事実をその自殺の主要原因として認定し、その事実の関係者を有責と言い出すのは、まともな判断や行為ではないです。 自殺を図ったヒトのもっと長い期間の、色々の関係を調べる必要もあるでしょうが、私の知っている自殺(成功)の二人に関しては、なんであの人はあの時と思っても、皆目、理解、納得出来るものは思いつきません。
自殺に限らず、突然、傷害事件を起こすようなニュースがありますが、そうしたニュースになる案件の中の、いくつかは、どうして、なんで、の理解が及ばないものが多数あると思います。 しかし、マスコミとしては、報道しないわけにはいかず、ただ、殺傷事件がありましたというだけでは済まなかったり、その事件後の報道も知らぬ顔 ばかりでは済まず、後日、関係者の報告や識者のコメントなどを並べた記事を掲載するということもあるのでしょう。


匿名質問者さんのコメント
ご返信恐れ入ります。 >報告書を《正統な権利行使者である人物の請求があったのに交付しない》というのは、訴訟の対象になる事態です。 ですよね(´・ω・`)。 加害者に渡したのが間違い、みたいな毎日報道は変だとしか思えない。 >この熊本市の情報公開条例に依拠するのであれば、個人が識別出来る可能性がある 生徒の身体的特徴などの記載にマスキングするという扱いが正しいのであり、 身体的特徴が何なのか、すごく気になる。 仮に被害者が身体障害者で、その身体的障害でいじめの原因になったなら、そこは隠すべきではないでしょうしね… (障害者のどういう身体的特徴を指摘することがいじめになるか否か、貴重な事例として残すべきだし。) 原因を隠したら、そこから生じた?いじめも論じられなくなる。 あり得るとしたら、リストカット痕でもあったのだろうか? まぁ、それもいじめの原因になったなら隠すのはどうかと思う。 開示相手は当事者なんだから、何が問題として取り上げられているか明確にするには原因をうやむやにしたら論じられない。 結局、隠して良いのは、今回のいじめ事案に何ら関係しない身体的特徴ってことになるでしょうね。 でも、市教委が報告書でそんなこと書いたのかな??なぜ?? どうせ、開示先は無関係な第三者ではなく、当事者なんだから全て開示すべきだったんだよね。 あと、無関係な第三者に関係者の住所氏名や身体的?特徴などを隠すのは構わないと思いますよ。

匿名回答5号さんのコメント
身体的特徴が何なのか、すごく気になる。 仮に被害者が身体障害者で、その身体的障害でいじめの原因になったなら、そこは隠すべきではないでしょうしね… (障害者のどういう身体的特徴を指摘することがいじめになるか否か、貴重な事例として残すべきだし。) 原因を隠したら、そこから生じた?いじめも論じられなくなる。 あり得るとしたら、リストカット痕でもあったのだろうか? まぁ、それもいじめの原因になったなら隠すのはどうかと思う。 開示相手は当事者なんだから、何が問題として取り上げられているか明確にするには原因をうやむやにしたら論じられない。 結局、隠して良いのは、今回のいじめ事案に何ら関係しない身体的特徴ってことになるでしょうね。 でも、市教委が報告書でそんなこと書いたのかな??なぜ?? ★> 何を考えているのですか。 論点や争点、事実関係を明確にするために情報を公開しているのではなくて、請求があったときに公開対象にしてはならないことを明記しているのがこの条項の目的です。 【開示相手は当事者なんだから、何が問題として取り上げられているか明確にするには原因をうやむやにしたら論じられない】などの視点は関係がないです。裁判の証拠提出ではないのです。 <★ どうせ、開示先は無関係な第三者ではなく、当事者なんだから全て開示すべきだったんだよね。 ★> {開示先が当事者の場合なら「個人に関する情報(事業を営む個人の当該事業に関する情報を除く。)であって、特定の個人が識別され、又は他の情報と照合することにより識別され得るもの」を公開して良い}とは決まっていません。交付したものを受け取った人が第三者に再交付したり、ネットで公開する可能性もあるから、交付請求者の個人情報、個人が特定できる情報も細工する(塗りつぶす)ことを条例は求めています。<★ あと、無関係な第三者に関係者の住所氏名や身体的?特徴などを隠すのは構わないと思いますよ。 ★> 情報公開請求者によって隠したり隠さなかったりするようにはなっていません<★ ★> 条例には、次の規定もあります。 これらの規定を詳細に注意するとなると、校長の行為に問題ありということになってしまいます。<★ (実施機関の責務) 第3条 実施機関は、この条例の解釈及び運用に当たっては、文書等の開示を請求する権利を十分に尊重するとともに、個人に関する情報がみだりに公にされることのないよう最大限の配慮をしなければならない。 (第三者の保護に関する手続) 第14条 実施機関は、開示請求に係る文書等に本市又は開示請求者以外のもの(以下「第三者」という。)に関する情報が記録されている場合は、開示等の決定をするに際し、次項の規定に該当するときを除き、当該第三者の意見を聴くことができる。 2 実施機関は、第7条第2号オ、同条第3号ただし書又は第8条の規定により、第三者に関する情報が記録されている文書等を開示しようとする場合は、あらかじめ、当該第三者に対し、意見を述べる機会を与えなければならない。ただし、やむを得ない理由があるときは、この限りでない。 3 前2項に規定する手続を経て、当該文書等を開示するときは、実施機関は、開示の決定と開示を実施する期日との間に当該第三者が不服申立手続を講ずるに足りる相当の期間を確保するとともに、開示の決定後、速やかに、当該第三者に対し、所定の事項を通知するものとする。

匿名質問者さんのコメント
>★> 何を考えているのですか。 論点や争点、事実関係を明確にするために情報を公開しているのではなくて、請求があったときに公開対象にしてはならないことを明記しているのがこの条項の目的です。 条例は、基本的に無関係な第三者に情報公開を行うときのものです。 当事者が争点となる報告書を求めたら、すべて提供しなければなりません。 それでなければ、訴訟当事者が公平な裁きを受けることは出来ません。 まぁ、加害者は情報公開制度で請求するのが今回のゆとり毎日の報道で不可能だと分かったので、 今後は市教委だろうがどこだろうが、訴訟手続きの証拠保全手続きで家宅捜査よろしく強制執行で一切合切抑えるしかないと分かりましたねw
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ