人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

エントロピック重力論について、一般向けに解説している日本語の本があったら教えてください。
(なお、「投影された宇宙―ホログラフィック・ユニヴァースへの招待」は読みました)

●質問者: lionfan2
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● matryosika
●150ポイント ベストアンサー

エントロピック重力に関して一般向けに解説している日本語の本はないと思います。

「投影された宇宙―ホログラフィック・ユニヴァースへの招待」は、10年くらい前にタイトルに惹かれて手に取った記憶があるのですが、科学を一般に広めることを目的とした本ではないような印象を受け、途中で読むのをやめてしまいました。
著者を調べてみるとquantum mysticism(量子神秘主義?)と書いてあります。

ホログラフィック宇宙論の触りを知りたければ、
日経サイエンス「時空の起源に迫る宇宙論」
http://www.nikkei-science.com/page/sci_book/bessatsu/51149.html
にベッケンスタインが書いた一般向けの記事があるので、読んでみるといいかもしれません。

用語が難しいかもしれませんが、科学雑誌ニュートン等の一般向けの量子力学、相対論、宇宙論、素粒子物理学の解説を参照しながら読むといいと思います。


lionfan2さんのコメント
matryosika様、お返事がおそくなってすみません。 本日、日経サイエンス「時空の起源に迫る宇宙論」読み終わりました。 たいへん面白い本で、また自分の知らない宇宙論も出てきたので、本当に買って良かった本でした。 ご教示ありがとうございました!!
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ