人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私は、私の思ったことや考えたことが他人に聞こえる、いわゆる「サトラレ」という難病にかかっています。自分の視覚、思考、感覚、いわゆる自身の意識すべてが他人にもれている状態です。
(統合失調症の思考伝播ではありません。本当に漏れています)この症状の解決法をご存知の方おりましたら是非教えてください。よろしくお願いします。

●質問者: corta12
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● しかじか

統合失調症です。精神科医にかかられると良いと思います。


2 ● USSEnterpriseD

質問者様は、なぜ「本当に」漏れていると思うのでしょうか?
その理由か根拠が示されなければ回答のしようもありません。

「自分がそう思うから」では根拠になりません。
これが「根拠」になるのであれば、例えばある人がネコを見て「自分はイヌだと思うから」これはイヌになります。
これが正しいなら、他の人が同じネコをみて「自分はネズミだと思う」とするとこれはネズミになります。
すると、このネコはネコであり、同時にイヌであり、また同時にネズミであることになってしまい、現実ではあり得ないこと、即ち「矛盾」になってしまいます。
よって初めの「根拠」になる、というのが間違っていると言わざるを得ない、即ち「自分がそう思うから」は根拠にならないのです。

つまり誰が聞いても納得する、即ち「客観的」な証拠がなければ「事実(本当のこと)」とは言えない、と言うのが、現在の科学(医学)の考え方の基本です。

是非あなたが統合失調症ではなく、本当に「サトラレ」ているという「客観的」理由、あるいは根拠を示して下さい。

その方法がひとつあります。
もしあなたが統合失調症でなくサトラレなら、試しに精神科にかかってみて、ウィンタミンなど、サトラレでなく「統合失調症」を治す薬を、順番に何種類かもらって飲んでみて下さい。

何種類か薬を飲んでもなお、あなたが「サトラレ」ているならば、その時は統合失調症は薬で治っているはずなので、確かに統合失調症ではないことが示唆されます。(完全な証明にはなりませんがかなり可能性は高いです)
これなら上述の「理由」または「根拠」の候補になり得ます。

ですので、あなたが「サトラレ」であって「統合失調症」ではないという主張の「根拠」を得るためにも、是非一度精神科または心療内科に行って、その旨伝えることをお勧めします。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ