人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

LED照明は4万時間(70%の明るさになる時間)とありますが、明るさを落とせばもっと長く使えますか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:家電・AV機器
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

LED照明の明るさを落とすには、調光機能対応のものである必要があり、それは高額です。LEDは電球のように、ただ電圧を落とせば暗くなるというものではありません。
4万時間使用するには、通常の使い方では10年以上かかるので、その期間にLED照明は今よりずっと安くなっているはずです。
なので、リスクを覚悟で同じLEDを暗くして長く使うくらいなら、始めから暗めのLEDを寿命が来たら交換する方が賢明です。

(追記)
最近は調光タイプが驚く程安くなっていました。
質問者様は普通のLEDを暗くしたいという意図ですよね?
的外れな回答をしてしまい、すみませんでした。


匿名質問者さんのコメント
回答いただきありがとうございます。 シーリングを購入すべく、チェックしていましてどうなのかなぁーと思い書いております。 7割も落ちたら実際には半分以下の畳数でも暗い(2、3ランク下のLEDを使っているような物ですし)ですよね・・・ また、電球型であれば定格の7割の明るさで点灯させ、経年劣化と共に電流を多く流せば解決するかなと思ったりもしています。寿命が長い分こういったことをしないとLEDって暗いなぁーという印象が長くなる気がするのです。

匿名回答1号さんのコメント
そのような事情でしたか。 >7割も落ちたら実際には半分以下の畳数でも暗い それが、ある日突然暗くなるわけではないので、意外と感じにくいんですよ。不安なら、調光対応のLED照明を部屋に対して大きめの製品を買って、始めのうちは弱めで使って、寿命が近づくに従って、明るさを増していくのがいいです。 >電球型であれば定格の7割の明るさで点灯させ、経年劣化と共に電流を多く流せば解決するかなと思ったりもしています。 これはやってはいけないことです。調光対応の回路と調光対応の電球型LEDがそろっていないと調光はできません。最悪、火災になります。

匿名質問者さんのコメント
シーリングについて、あまりこういった話がメーカーから流れずどうなのかと思っています。蛍光灯も切れるよりも暗くなり家族彼のくーれー無で交換することが多いのですよね・・・ 後半の方は自作の話ではなくメーカー側でそう言った回路を内部に組み込めばいいのではないかと思って書かせて頂いています。懐中電灯など電圧を関知して適切な電流を流せるようになっているようですし技術的に出来ないわけではないと思ったのです。

2 ● 匿名回答2号

https://www.ieij.or.jp/what/LED.html#a4-12

LED素子自体は発熱します。LED素子に投入した電力の70%程度は熱になります。

なお、この発熱を効率よく放熱することはLEDの寿命に大きく影響します。


https://www.ieij.or.jp/what/LED.html#a5-5

LED照明器具も従来光源と同様に、出力を下げれば消費電力が低下し、より省エネになります。


という事からすると、調光機で明るさを抑えれば寿命が延びる可能性はありそうですね。とはいえ、そのLED自身の発熱によって他の部品が先にやられるみたいですが。

https://matome.naver.jp/odai/2145634521918695801


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございます。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ