人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

冬(朝一、氷点下前後)、パソコンが立ち上がらなくなる。
SSDとHDDどちらがお薦め?


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:家電・AV機器
○ 状態 :回答受付中
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

それは現実に起きてる問題なんでしょうか?。
それとも仮定の問題?。

超伝導って現象もあるように、
電気回路っていうのは本来温度が低いほど調子がいいものなんです。
逆に温度が高くなると熱暴走といってコンピューターは動作が不安定になります。
だから寒くなると電源が入らなくなるならSSDとHDDのどちらでもない
別のところに問題がある可能性が高いと思う。

それでも仮定の話としてあえてどちらかを選べというなら
機械的な原理のHDDよりも電子回路な原理のSSDを推しますけどね。


匿名質問者さんのコメント
回答いただきありがとうございます。 パソコン 冬 起動しない でググって貰えると分かりますが、極々一般的な話です。詳しくは知りませんが、コンデンサーなどの特性が変わったりしますしグリスが固まったり・・・ なお、Googleのレポートなど見るとHDDなどどちらかと言えば低温の方が壊れやすい層ですよ。

匿名回答1号さんのコメント
ほんとだ、けっこうあるみたいですね。 うちは古い日本家屋なので普通の家より気温は下がるはずだけど 寒い朝でも起動しない事なんて一度も経験した事無いのよね。 http://freesoft.tvbok.com/tips/pc_windows/ssd-for-you.html > (BIOSで10℃以下なら起動しないとか設定してあると無意味かも) っていうのが起動しない原因だったりして。 > HDDなどどちらかと言えば低温の方が壊れやすい については情報が見つかりませんでした。

匿名質問者さんのコメント
PCが動作しても、例えばUSB外付けHDDのモーターが物理的に回らなかったりしますので、設定の場合もあるとは思いますがやはり問題でしょう。 HDDが低温で壊れやすいという話はこちらにあります。私と同じような家のようですので、冬はファンを止めるなど夏場同様気を遣った対策をしないと危険かと思います。 6ページ目 http://static.googleusercontent.com/external_content/untrusted_dlcp/research.google.com/ja//archive/disk_failures.pdf ググルとこういった記事もありました http://blogs.yahoo.co.jp/quena_jp/20105811.html

匿名回答1号さんのコメント
英語はわかんねw ただ、HDDの故障率と電源が入らない事は全くの別問題です。 質問の趣旨は後者ですよね?。 電源が入った後はCPUが高温になります。 電源投入直後にすぐ触れないほど熱くなって、 ファンの電源抜いておけば1分もせずに電源が自動で落ちます。 それくらい急速に温度が上がるんです。 したがって排気口付近にあるHDDもけっこうな温度となります。 そのグラフだって室温を基準にしたものではなく、 あくまでもHDD周辺の温度だと思いますよ。

匿名回答1号さんのコメント
あと私が目を通したのはこっちね。 http://bto-pc.jp/btopc-com/repair/usenix-hdd-reliability.html HDDの故障率と温度の高さは関係無い、との見出しで↓ページを紹介 http://gigazine.net/news/20070219_disk_failures/ >> これらのハードディスク約10万台について、温度とアクセス頻度、それから故障率とを比較して検討してみると、有意な関連性は認められなかったそうです。 << 用いてるgoogleのデータは同じみたいですね。 なのにどうして解釈が逆になってしまうのか正直よく分からんです。

匿名質問者さんのコメント
そう言う話を聞きたいのかと思いレス致しました。 私の質問は低温でも壊れにくいのはSSD/HDDどちらだろう?という疑問になります。 なお、英語ですが、一次ソースであるgoogleの論文のグラフ(6ページ目)を見ると分かります。解釈については記者の気分次第ですので私には何とも言えません。

匿名回答1号さんのコメント
同じ論文が読み手の気分次第で内容が変わったらいかんでしょ。 一部抜粋 >> are not associated with higher failure rates. This is a fairly surprising result, << 機械翻訳の出力 >> 高い故障率には関連していない。これは かなり驚くべき結果、 << この件に関してはGigazineの方に軍配が上がるように見えますよ。

匿名質問者さんのコメント
同じ情報を見てもどこにスポットを当てるかは自由かと・・・。特に、驚くと言うことはその人の常識が影響しているわけですし。 特に、日本ですと冷やせば良いみたいな風潮が昔はありましたが、とりあえずGoogle論文の6ページ目のグラフを見て頂ければ冷やしすぎが如何にHDDに悪影響を与えているかは分かるかと思います。

匿名回答1号さんのコメント
もう1点、グリスに関してなんですが、数年前でさえ http://bbs.wankuma.com/index.cgi?mode=al2&namber=22382&KLOG=42 >> 固着は流体じゃない軸受けで固いグリスを使っている昔のハードディスクで冬場に起きていたことはありますが今はグリスの質もいいし << >> 温度を上げることで油の粘度を下げ、熱膨張で刺激を与えることで 緩んだのであろうと思っています。 冷やしたら動かなくなるかな?と思い冷蔵庫で冷やしてみましたが、 問題なく動きました。 << との事なので、もしかすると情報が古いかも。 > そう言う話を聞きたいのかと思いレス致しました。 ではなく、つまり「低温の方が壊れやすい層ですよ。」というのが 調べても見つからないどころか逆の事書いてある記事しか見つからなかったから 指摘しただけなんです。 > 私の質問は低温でも壊れにくいのはSSD/HDDどちらだろう?という疑問になります。 については最初に書いた通り機械的な構造のHDDの方が分が悪いです。 温度は関係なくですが。 他に冬場起動しない原因として結露に言及した記事なんかもあったけど、 結露が恐いのは電子部品も同じというか、HDDなら壊れるだけで済むけど 電子部品は結露すれば火事さえ起こりかねないというか。

匿名質問者さんのコメント
グリスについてはそうかも知れませんね。ただ、私の持ってるWDの2TBはマイナスでは動きませんでしたので他に原因があるかも知れませんが何とも言えません。 グラフを読むとそのようになっていますのでそれで十分でしょう。このグラフを見て真冬にガンガン冷やす人はいないかと思います。 SSD/HDD、どちらが良いかについてまだ定説がないようで色々な人から意見や経験を募っている感じです。SSDも寒さに弱いらしいのです。 http://inamzakki.jugem.jp/?eid=20 http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000586221/SortID=19462783/ HDDについては寒さに弱いというのは定説のようですが、家の場合一時的に動かないこともありましたが壊れたかと言われるとそうでもなく、結露ではHDDではないと思いますがパチパチ音がしたことも多々ありますが、手持ちのHDDとPCはどれも8年以上動いてくれ意外と壊れずに動いていたのですよね・・・ SSDのイメージとしてはかなり繊細ですし、変な電流が流れるとあっさりと壊れてしまうのではないかという不安もあったりします。

匿名回答1号さんのコメント
えとですね、 > Googleのレポートなど見るとHDDなどどちらかと言えば低温の方が壊れやすい層ですよ。 これを読んだ人はGoogleの公式発表だと考えます。 なぜかというと「層ですよ」という表現は伝聞を意味するから。 それが理解できればどんな弊害があるかは想像つくと思うのであとの説明は省きます。 > 私の質問は低温でも壊れにくいのはSSD/HDDどちらだろう?という疑問になります。 > SSD/HDD、どちらが良いかについてまだ定説がないようで色々な人から意見や経験を募っている感じです。 最初からこう質問してくれれば良かったのにというのが今の本音です。 最初の質問からこうした回答を求めていると連想するのは無理というものです。 質問者にケチをつけるために絡んでるわけじゃないので後で調べてみますけれどね。

匿名回答1号さんのコメント
すまん、あと1点だけ確認させてください。 > ただ、私の持ってるWDの2TBはマイナスでは動きませんでしたので他に原因があるかも知れませんが何とも言えません。 ファンが回ってる音はするんですか? ファンすら回ってないなら電源ユニットの問題である可能性が濃厚。 電気が届かないんだからHDDだって動くはずありません。

匿名質問者さんのコメント
そのグラフを伝え聞いてみた結果の話です。伝聞といっても文章ではなくグラフですので読み方には若干の私の経験と解釈が入りますが、特に、貴方が低温は良いと思われておりましたので。そう言う話もあるという意味でお伝えしたまでです。などもしていますが、掲載記事によっては私と同じ解釈をした物もありました。特に、#1さまの場合、今の季節もHDDにガンガンクーラーを当てておいででした非常に危険かと思いまして。 他のHDDは回っており起動もしていましたので電源の問題ではありません。また、暖かければ普通に使えていましたので単純なHDDの故障というわけでもありません。

匿名回答1号さんのコメント
> 特に、貴方が低温は良いと思われておりましたので。 HDDは電気回路じゃないでしょ。 > #1さまの場合、今の季節もHDDにガンガンクーラーを当てておいででした非常に危険かと思いまして。 #1さまって私のことかな?。 「今の季節もHDDにガンガンクーラーを当てておいででした」なんて発言した覚えはないんですけれども。 最初の質問が短文なところもそうだし、 どうやら屁理屈ばかりこねるいつもの人みたいですね。 これ以上調査するのや?めたw

2 ● 匿名回答2号

比較で言えば、まだSSDの方が動くでしょうね
HDDは冷却を兼ねた金属筐体が冷え切っているところから稼働すると熱膨張を引き起こす可能性もあるので、故障の原因にもなりかねない。
温まったHDDはまたそれはそれで結露とかあるし。

まぁ、他にもマザーボード上の電子部品や、電源ユニットなんかも電解コンデンサーをはじめとして耐久温度下限があるので、それ以下だと性能が落ちる


匿名質問者さんのコメント
回答いただきありがとうございます。 SSDが有利そうですねー

3 ● 匿名回答4号

実は説明書,仕様書にちゃんと書いてあるのですが
HDDの動作保証範囲は大体5度から60度ぐらいです

ですから氷点下では動作保証外
メーカーとしても「やっぱり動かないですよねー.保証外ですから」と言いたいところでしょう

具体的な保証範囲はWeb上でも公開されていて
例えば日立製のHDDですと
https://www.hgst.com/ja/products/hard-drives/ultrastar-7k6000
このページの「仕様」のところで確認できます
仕様書のpdfもあるので詳しいことはpdf読みましょう

もちろん製品のグレードにより保証範囲は異なりますが
個人が家庭用に購入するHDDであれば
製品やメーカーによらず,どこでも似たようなものだと思います

というわけで

という感じで選定すれば良いとおもいます


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございます。まずは、仕様書・説明書を確認すべきですね。 使いそうな感じで見ると、HGSTがやや低温に苦手でそれ以外はどれも同じでした。 Intel SSD 600p 0℃?70℃ http://ark.intel.com/ja/products/94921/ Samsung SSD 750 EVO 0℃?70℃ http://www.itgm.co.jp/product/ssd750evo/spec.html crucial MX300 0℃?70℃ http://www.cfd.co.jp/product/ssd/ct750mx300ssd1/ WD Green SSD 0℃?70℃ https://www.wdc.com/content/dam/wdc/website/downloadable_assets/jpn/spec_data_sheet/2879-800083.pdf WD Blue / Green(リンク省略) 0℃?60℃ https://www.wdc.com/ja-jp/products/internal-storage/wd-blue-pc-desktop-hard-drive.html HGST Ultrastar 7K6000 5℃?60℃ https://www.hgst.com/ja/products/hard-drives/ultrastar-7k6000 Seagate 0℃?60℃ http://www.seagate.com/www-content/product-content/barracuda-fam/desktop-hdd/barracuda-7200-12/ja/docs/desktop-hdd-ds1770-4-1405jp.pdf ただ、経験上HGSTが長持ちしているので、データシートはあまり当てにならないかなと思ったりもします・・・HGSTのこの5度はマージンをしっかり取っているような気がしています。また、上限についてはSSDが得意なようですが、下限についてはHDD,SSD共に0度のようでデータシート上は特に差が無いようでした。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ