人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

回帰分析における対数変換について

パネルデータによる重回帰分析を行っているのですが、一点困っていることがあります。
下記のURLに書いているように独立変数と従属変数を対数変換することによって弾力性を表したいと思っています。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2408749.html

しかしながら分析の独立変数の中にはダミー変数も含まれています。
対数変換後の回帰分析の係数が弾力性を表すのは十分理解できるのですが
ダミー変数の場合、この係数は何を表すことになるのでしょうか?

下記のURLの6ページ目に、ダミー変数であってもこの係数は弾力性(割合)を表現すると書いているのですが、いまいちピンと来ておりません。
http://www.agu.ac.jp/~nomura/lecture/archive/dummy.pdf

もし、これらを示す資料、または答えがあれば教えていただけないでしょうか
よろしくお願いします


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :回答受付中
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ