人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今後、アベノミクスに追加なりして欲しい経済政策は何かありますか?
個人的にはインフレに向けてもっと積極的な政策を打ち出して欲しいとおもうのですが?
高齢化社会で国民が老後に向けて貯蓄に励むばかりなので内需が全く興らないのは問題だと思いませんか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

社会福祉の大幅な削減。
省庁の地方分散。
東電の電気料金の公平な価格への値上げ。
東電管内での電気代への一律の上乗せで福島の費用を払う。


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございます。 >社会福祉の大幅な削減。 高齢者介護を削減すると各家庭の負担が増加するとか思いますが…? 女性の介護負担が増加して、介護の分だけ就労が減るかと…。 >省庁の地方分散。 省庁移転は長いこと画策されていますが、なかなか進みませんね; >東電の電気料金の公平な価格への値上げ。 東電そっちのけで、結局国民全般におっかぶせてきてますねww 結局、どんな狂科学信奉だろうが国の後押しがあった以上、実行犯の東電は無罪ってことなんでしょうねw

匿名質問者さんのコメント
あ、書き忘れた。 介護の件ですが、女性の介護負担が増加して、介護の分だけ就労が減るかと、 その分、家計は収入が減る。結局、低所得世帯が増加して内需が激減。 男性の就労環境も女性の就労の低下に引きずられて低下してしまう。 所得が低下、内需が低下、デフレ・スパイラルの再現ですね… いくら支出を減らしても、それ以上に歳入が低下してしまう… やはり、好ましいのはインフレを起こすことでしょうね。 物価を上げることで、支出を増やす。増大した支出は誰かの歳入増加となる。 経済は拡大再生産が基本といわれる所以ですね。

匿名回答1号さんのコメント
前提が縮小経済の是認だから、損失軽減と将来の負担軽減を第一に考える。 積極投資や拡大経済を目指す動きには反対する。

匿名質問者さんのコメント
>前提が縮小経済の是認 なぜ是認する?? 人口が減少しようが、それは掲載活動とは直接的には無関係ですよ? 基本的に、経済活動は拡大再生産でないと持続できないシステムです

匿名回答1号さんのコメント
机上の空論が好きなようだが、経済の拡大に何が必要でどういう影響があるのか理解していないようだ。

匿名質問者さんのコメント
基本的な経済学の基礎知識ですが(´・ω・`);

匿名回答1号さんのコメント
イノベーションによって経済が無限に拡大するという前提での経済学は現在の世界には適応できません。 巨大資本には都合が良い解釈ですけどね。

匿名質問者さんのコメント
巨大資本の都合より、一般庶民の為の解釈ですよ? 市場は半永久な無機物ですが、人間はたかだが90年程度の生命体 それも30年程は消費生活、40年程は就労生活、20年はまた貯蓄切り崩しの消費、というライフサイクルで、資本を蓄積する傾向にある存在。 蓄積された資本は市場に再投入されることが少なく、それだけ市場経済を減少させるわけですから 人の循環が90年であれば、そのバイオリズムに合わせて経済も拡大させていかないと停滞してしまいます。 それが分からない経済学が数多くの失敗を繰り返してきました。

匿名回答1号さんのコメント
環境容量の原則とか聞いたことなさそうだな。 温暖化が何を意味するか、理解していない。

匿名質問者さんのコメント
>温暖化が何を意味するか、理解していない。 していませんよ 温暖化は何も意味しません。 温暖化を危惧するなら人類を粛正でもしますか?WW

匿名回答1号さんのコメント
全人類ではなく、あなたのような人から先に粛正する必要があるかもしれない。 長い時間の中で人類が生き延びるためには欲望の奴隷を粛正するしかないだろう。

匿名質問者さんのコメント
>長い時間の中で人類が生き延びるためには欲望の奴隷を粛正するしかないだろう。 こんな処で共産主義宣言ですかw 民主主義・資本主義に反する恐ろしい方ですね;

匿名回答1号さんのコメント
自身の考えに反する主張を独善的に判断する偏屈な独裁主義者を排除するという意味。 あなたは充分に我欲だけなら独裁者並みでしょう。 社会的に排除されるべき性格です。 犯罪者予備軍と言える。 親が我が儘に育てたのが分かる。 珍しくないタイプだが。

匿名質問者さんのコメント
あなたが頭のおかしな犯罪者予備軍ということがよくわかりました。

2 ● 匿名回答2号

シャンパングラスタワーの上だけに注いでも下へちゃんとまわってない。
若い労働者が働けないから少子化が進む。
円安は実質消費税増税。食費がどんどん上がっていく。
したがって、小泉がつぶした労組を新しく左翼にかたむきすぎない形でいきかえらせ、
血が末端までいきわたるような政策が必要。

原発はもういい加減にして、海をひしゃくで空にするよりももっとずっと安い方法を模索してほしい。


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございます。 そうですね、反体制がまったく存在感ないのは痛いですね 結局、長いものに巻かれる一党独裁政治が横行するのでしょうね

3 ● 匿名回答3号

高齢化社会で?
という所に注目しているなら、
相続税100%にすることです。


匿名質問者さんのコメント
そうですね できれば、5億円以上の相続を原則禁止にする、とか良いですね。 まぁ、不可能でしょうけど。 でも、5億円相続あればもう十分じゃないでしょうかね… それ以上は国庫へ納めさせて、社会に還元した方が有意義でしょう。

4 ● 匿名回答4号

匿名回答3号さんと同じく政府債務削減のための相続税の大幅引き上げを希望します。
政府債務が削減されない限り、本格的な景気回復は無理ですし、何より、危険すぎます。
詳細はアゴラ寄稿文も読んでみてください。
http://agora-web.jp/archives/1112270.html


匿名質問者さんのコメント
>政府債務 ?赤字国債などの流れでしょうか 基本的に日本の国債は、日本国民の異様に高い貯蓄率に成り立っていて、実際にはまだ国民資産の方が勝っている訳で、最悪デノミ等があっても清算しても幾らか余剰金が残るかと。

匿名回答6号さんのコメント
日本格下げ→ジャパンプレミアム上昇→ドル預金金利上昇→ドル預金ブーム→悪い円安→日本金利上昇→日銀債務超過→スパイラル的資本逃避 既にジャパンプレミアムは高騰しており、現時点でもドル預金を1.7%位で預かる銀行も出始めています。3%位になると、危険だと思っています。

匿名質問者さんのコメント
全然大丈夫ですよ 日本は島国ということもあって国民資産のほぼすべては国内にとどまっています。 何の心配もありません。

5 ● 匿名回答5号

インフレのメリットとは通貨の価値が相対的に下がる事であり、莫大な借金を抱える政府にとってはメリットが勝りますが、逆に莫大な現金・預金を抱える国民にとってはデメリットの方が勝りますが宜しいですか?

まぁ貯蓄が無いor負ならば当然メリットの方が勝りますが、貯蓄に頼っている高齢者にとっては死活問題となるので、年金問題がより逼迫する可能性があります。

あと相続税は、高齢者の痛みが全く無い一方で相続する子・孫世代にはかなり痛い訳ですが。
貯蓄税の方がまだ公平感があります。


匿名質問者さんのコメント
>逆に莫大な現金・預金を抱える国民にとってはデメリットの方が勝りますが宜しいですか? 良いと思います。 元々、大概は老後のために貯蓄しているだけの死に銭です。 失ったところで明日から路頭に迷うというわけでもなく、現役世代はまだ働いて蓄えれば済む話。 高齢者だけ最低限面倒見れば何の問題もない。 >相続税 相続税控除があるので、よほど資産家でなければ控除後の課税対象額は基本的に支払える額だと思われます。 それすら払えないなら手放せば済む話ですし。 相続税が払えなくて死んだ、とかいう話はまず聞いたことありません。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ