人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

脳と神経に力を入れる『込める』事は物理的にあり得ないし出来ないのですか?

以前、常識からずれた思考を持ってしまい、脳や神経に物凄い力を入れてしまい強迫神経症、自律神経失調症、過敏性腸症候群のような状態になり相談させて貰いました。
いろいろな方からご意見を頂け、そのなかで数人の方が、脳や神経に力を入れるなんてことは実際には出来ないし、動かせるのは筋肉の中の骨格筋のみです。と言っておられました。
もしかして、自分が頑なに力を入れていたのは、目や頭、筋肉とかだったのかな?と強迫観念が少し解け、ここが重要だと思いました。
タイトルどおり、脳や神経に力を入れる事は物理的にあり得ないし出来ない事なのか、回答を頂きたいです。

●質問者: mimi399
●カテゴリ:コンピュータ 人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん

普通はできないです。


鼻やのどの奥のほうの筋肉をつかって息をとめたり、眼圧を上げ?たりすることはできますが、
わざとやると目や脳に悪影響があるのでやめてください。

カフェインなど薬物は直接的に脳に影響があります。
たとえばスタミナドリンク剤にはカフェインが多めに入っているものもあり、
漫画家さんなどもよくその場しのぎのためにカフェインやドリンク剤をつかいますが、
これも心臓、脳へゆっくりと悪影響がでてきて体調をくずしますのでやめてください。


2 ● adlib


九口の一欠 ? あるまじき比喩の数々 ?

頭を丸めて、切り替える。
額を寄せて、相談する。
眉をひそめて、曇らせる。
目をこらし、目で口ほどに物を言う。目から鼻へ抜ける。
鼻で笑う。鼻にかける。木で鼻をくくる(歯牙にもかけない)。
耳をそばだてる、小耳にはさむ(鉛筆や煙草は挟める)。
臍で茶を沸かす。
腹をくくる。腹の底から笑う。
尻をすぼめる。

老塵秘抄 ? 小は大事、大は小事 ?
http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4061585770
── 貝原 益軒/伊藤 友信・訳《養生訓 1712‥‥ 19821006 講談社学術文庫》

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ