人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

乳幼児の脳はいつが一番成長して大事な時期ですか?
成長している限り大事とは分かっていますが、一番大事な時はいつなんだろうと思いました。
その時にきちんとした栄養を取ったり、化学物質を制限する、携帯の電磁波を避ける(使わないようにさせる)などが必要になりますよね?

お分かりになる方教えて下さい。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号


おもしろいことに、理系の学者ほど、文系能力を尊重しています。
科学的風説は、ほとんどとるに足らないと考えているからでしょう。
高名な数学者も(六十歳のとき)一歳の孫について悩んでいます。

…… 最近、最初の孫を持って、無慈悲を憎む心や思いやりの気持を持
たせようと思い、感情がいつわかるようになるかと手ぐすねひいて待っ
ているが、なかなかわからない。といって、いわゆるしつけは一種の条
件反射で、害あって益のないものだからやりたくないが、あまり気まま
の雑草が生い茂っても困るのでしつけをせねばならないのだろうかと悩
んでいる。やはり心を育てる時期はあるに違いない。それは植物でも茎、
枝、葉が一様に平均して育つのではないのと同じことである。ある時期
は茎が、ある時期は葉が主に伸びるということぐらいは、戦時中みんな
カボチャを作ったから知っているはずだが、人間というカボチャも同じ
だとは気がつかず、時間を細かく切ってのぞいて、いいとか悪いとか、
この子は能力があるとかないとかいっている。(P13-14)
http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/B000JAJ4LC
── 岡 潔《春宵十話 19630210 毎日新聞社》
Oka. Kiyoshi 数学 19010419 大阪 奈良 19780301 76 /奈良女子大学名誉教授

http://q.hatena.ne.jp/1482455255(No.0 20161223 10:07:35)


2 ● 匿名回答2号

産まれてすぐですね。
もっと言えばお腹の中にいるときの方が大事。
母体が薬物に汚染されたり栄養失調だったりした場合は身体全体の発育、特に脳の発育に悪影響があります。
ペアで禁煙するのが望ましいのはもちろん、母胎は過度の飲酒などもあまりお勧めできません。


3 ● 匿名回答3号

脳の発達はつねに大事です。
たとえば、大人が目にけがをして片目に眼帯をしても目が見えなくなるということはありませんが、乳幼児だと、これから視覚を発達させていくので、眼帯をされた時点で片目は発達させなくてよいということになり、将来、片目だけ視力が落ちることがあります。これは成長によって程度がちがってきますが、成長が止まるまではずっと可能性があることなので、生後〇〇日だけ過ぎればそこからは完全に安心できるようになるという時期はありません。お母さんは気が休まらず大変だとおもいます。

脳については夜によく寝ており、昼間機嫌がよければ、安全な日本の日常にある化学物質や電磁波はあまり気にする必要がありません。食べ過ぎ、食べなさすぎも本人が食べたがるものを食べたがる量でたべさせればだいたいオーケーです(カレーやマーボーなど刺激物、甘すぎるジュースはひかえる)
脳についていえば、話しかけたりする情緒的発達のほうが電磁波より大事です。また、生まれつきの個人差のほうが電磁波などより影響が大きいです。これは、もうお母さんの責任ではないということです。神の責任とでもいうべき。

ところで他の質問からみて、喘息が気になるのであれば、電磁波などより、しっかりお医者に見せてください。今子供本人に症状のでていない病名を全部つぶす必要はありません。祖先にこういう性質の人が多いということがわかっていればそこだけを気を付けるようにしてください(甘いものが好きすぎて子供のころから歯がボロボロの一族とかいますので、フッ素を検討するなど)。


4 ● 匿名回答4号

え___

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ