人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「46」の由来?
「乃木坂46」「欅坂46」という2つのアイドルグループに共通する「46」という数字ですが、この数字が名前に入った由来は何でしょうか?
由来について、できればネット上の閲覧可能なページをご提示いただけると幸いです。
普段アイドルの曲を聴くことはないんですが、「二人セゾン」を聞いて少し興味を持ちました。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:芸能・タレント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

AKB48より人数が少なくても負けないという意気込み、らしいです。


2 ● 匿名回答2号
ベストアンサー

AKB48“公式”ライバル乃木坂46、36人決定 毎日が総選挙?! | ORICON STYLE

グループ名の「乃木坂」は最終オーディションが行われた会場「SME乃木坂ビル」に由来。「46」は「AKB48より人数が少なくても負けないという意気込み」(秋元氏)という意味で名付けられた。

なぜ、47(都道府県の数)でなく36(第一期メンバーの数)でもないのかは、ソースが見つかりませんでした。

最終審査に残った56人のうち36人が第1期メンバーに決定し、同時に暫定選抜に16人が選ばれた。

という6揃えは、多分仕込みでしょうから。


質問者から

48や47と違ってあまり日常的に馴染みのない46という数字が、なぜ名前に採用されたのか不思議だったのですが、秋元氏本人が言っていることであればそういうことなんですね。
……要するに意味はほとんどないと理解しました。

今年の紅白には両方の46が出場するということで楽しみです。
なかでも欅坂は5曲めなので注意力散漫になる前に見ることができそうです。

お二方とも、ありがとうございました。


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ