人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「魔法つかいプリキュア!」第47話の感想をお願いします。1/8放送の「それぞれの願い!明日はどっちだー?」についてです。

●質問者: "キュア"ムーンライト
●カテゴリ:生活 書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● エリカナ
●150ポイント

今回は今年最初の魔法プリで、デウスマストがついに復活!
そして、ナシマホウ界と魔法界がレッツ・ラ・まぜまぜ!
f:id:meteo:20170108212630j:image
あ、やばいわこいつ
f:id:meteo:20170108212631j:image
今ホイップって言いました!?
参拝者が誰もいない件w
ラスボス復活するっていうのに、呑気におしくらまんじゅうしてるという
f:id:meteo:20170108212633j:image
モフルンでかくなったら、デウスマストと戦うことになって耳かじられそう
f:id:meteo:20170108212634j:image
やっぱり姿出さずに終わる残り物の幹部
地味にかっこいいベニーギョさん
f:id:meteo:20170108212632j:image
オルーバさんたち復活!?
キラプリ予告キター!
f:id:meteo:20170108224033j:image
f:id:meteo:20170108224031j:image
f:id:meteo:20170108224030j:image
f:id:meteo:20170108224029j:image
f:id:meteo:20170108224028j:image
マカロンいいぞ
【まとめ】
デウスマスト恐ろしい・・・・・・・
これをどうやって戦うのか・・・・・・・
キラプリクソ楽しみだけど、魔法プリ終わってほしくない
次回はナシマホウ界と魔法界がレッツ・ラ・まぜまぜ!
END


"キュア"ムーンライトさんのコメント
プリキュア(シリーズ)に登場する神社は、階段がとても長い印象よね。

2 ● 洋辛子
●150ポイント

「どうなっているの・・・?」

あんなに人が居ない神社があって良いのでしょうか・・・。魔法つかいプリキュア!第46話感想です。

●Aパート
前半は今までの「日常の集大成」とも言える内容でした。リコという親友ができて、はーちゃんと出会って、色々な人と触れ合って、そうして出来た何気ない日常。プリキュア1月シーズンによくある嵐の前の静けさ・・・ですね。
主人公のみらいは、「○○って言いました!?」が口癖なくらい好奇心旺盛なのに、将来の夢が明確に決まっていなくてそれでモヤモヤすることが今まで何度か描かれてきました。「みらい」という名前に込められたメッセージはどこかで絶対出てくるハズなので、クライマックスに向かっていく中でこの辺りの話がどうなるのかがけっこうポイントな気がします。
最初は色々問題があったけど、今は将来の夢もあってやりたいこともあるリコとは対照的ですもんね。
さらに、今回リコから卒業したらいつまで一緒にいられるか、という「ずっと一緒」に対する不安な気持ちが垣間見えました。
前作Go!プリンセスは自分の明確な夢と、でもいつまでも一緒にいたい友達の友情の中で葛藤することが何度かありましたが、それでも最後は「大人になる道」を全員前向きに選んでくれていたので、今回のシリーズもそうなることを切に願います。(大人になってもモフルンの魔法が解けませんように・・・)


●デウスマスト
ついに現れたデウスマスト。これだけ溜めての登場ですが、予想以上の強敵ですね。勝てる気がしません。
今まで倒してきた眷属(ラプー、シャーキンス、オルーバ)も復活してしまい、今までの戦いは何だったんだ!という気持ちにもなりますが、何よりスケールが大きすぎて・・・。

個人的に気になる部分としては、終わりなき混沌?らしい「デウスマスト」と彼らの眷属が使役するムホーの「ドン・ヨクバール」の関連性です。
漢字でかけば、「貪欲張る」。貪欲に求めるということですが、今までのシリーズの敵勢力と比較すると、この「欲張る」要素ってそんなになかったと思います。

デウスマストがその「貪欲」の象徴みたいな感じなのかはまだわかりませんが、この辺りも何かあるのでは、と思っています。


●2つの世界
ラストのシーンであった合体した2つの世界。しかし、その違和感に気づいているのはみらい達だけ(恐らくプリキュアの力で守られていたから)みたいです。
この世界、リアンの話にあった伝承によると、元々マホウ界とナシマホウ界はひとつだった。そこにデウスマストが現れ、2つの世界に分断してしまったみたいな話でした。

しかし、次回予告を見る限りでは、この1つになった世界こそがデウスマストの世界であるように描写されています。
確かにデウスマストが近づくに連れ、2つの世界の距離が近くなってきているという細かい描写は今までいくつかありました。

ですが、それは、はーちゃんがマザーラパーパの力を取り戻しつつあり、最終的にはデウスマストを撃退して、2つの世界を1つにして、ハッピーエンドになるものとばかり思っていました。

・・・。どっちがミスリードなのかわかりませんが、今回の話を見る限りでは、世界を1つにすることがデウスマスト側の仕業だとするとこの話は変わってきます。

しかも、1つになった世界では、魔法つかいも普通の人もみんな仲良く楽しくやっていて「これの何がいけないのか」状態なので、デウスマストの目的を知るまでは、すぐには解決できない気がしてきました。


●クライマックスに向けて
かなりメタ的な話をしますと、
今作の特徴として大きいのは、ここまで「レインボーキャリッジ」1本で来たところだと思います。
普通、今までのシリーズではプリキュア達のアイテムは2段階進化して、ラスボスを倒してきました。「レインボーキャリッジ」は第一段階、しかし、ここまで「レインボーキャリッジが効かないなんて!?」という展開になっていないので(さすがにデウスマストには効かないでしょうが)、この後で強化魔法が出てくるのか正直謎です。
ミトメールしているあの力が最終的に何になるのか、そこがポイントだと思いますが、そういえばそういう「世界を救う伝説のアイテム」とか「封印されている初代魔法つかいプリキュア」の力的な話が特に無かったので、今後の展開が読めません。はーちゃんが覚醒するとしても、これもどういう形になるのか全くわからりません。
たぶん、「そういうふうに」今作は作られている(未来が読めない)ようなので、ここはなんとも言えないですが、来週を待ちます。


●もしもの話(全部妄想です)

2つの合体した世界。それはみらいにとってみればワクワクもんの世界。しかし、デウスマストは倒さなきゃいけない敵。しかし、デウスマストを倒したら2つの世界もまたバラバラになってしまう。
そんな「別れ」が怖くなって、変身を解いてしまうみらい。

だが、2つの世界は不安定で、魔法がうまくつかえない。

一度変身を解いてしまえば、プリキュアに変身することができない。
魔法で戦うことができない。

それこそがデウスマストの狙い。
そして、次々とかけられた魔法が解けていく。箒はただの箒になり、杖もただの杖になってしまう。

そして、モフルンも・・・。


"キュア"ムーンライトさんのコメント
混沌と言うのは混じり合っているとか分かれていないと言う意味だから、元々1つだった魔法界とナシマホウ界とその他(たとえばチクルンたちの)の世界が1つに戻った、この話数で最後にみらいが見た状態は、混沌と言えばそうだと思うわ。 「混沌」には「脈絡や秩序なく混じっている」イメージがあるけれど、それに「終わりなき」がつくのよね。「終わらない」希望や夢や絶望やバッドエンドについてはこれまでのシリーズでずっと論じられてきたけれど、絶望やバッドエンドのようなはっきりとマイナスなものはプラスに変化したり裏表だったりするけれども、プラスでもマイナスでもない混沌とした状態がずっと続くことが一番怖いことなのかも知れないわね。

洋辛子さんのコメント
とりあえず妄想の通りじゃなくて良かったです。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ