人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

聖書、いわゆるバイブルを日本語で「聖書」と訳したのは誰なんでしょうか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号
ベストアンサー

http://www.bible.or.jp/know/know18.html

「ヘボンとS.R.ブラウンは、翌1872(明治5)年に「新約聖書馬可傳」(マルコ)、「同約翰傳」(ヨハネ)を、1873(明治6)年に「同馬太傳」(マタイ)を、木版刷りで出版した。」

ヘボンとS.R.ブラウンですね。


匿名回答2号さんのコメント
なかなか悩ましい質問なので回答を控えてたんだけど、それより古い 神天聖書, 1823-1824([[wikipedia:聖書翻訳]]) っていうのもあるようなので元が日本語なのか中国語なのかっていう問題もあれば >> キリシタン時代の1613年頃までには京都で新約聖書全体がイエズス会の手によって出版されたことが確認されているが、この「キリシタン版日本語訳新約聖書」は現存していない。 << 聖書という言葉がいつ頃から使われていたのかという問題もある https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E8%A8%B3%E8%81%96%E6%9B%B8#/media/File:MEIJI-MOTOYAKU_Titlepage.png 聖書という言葉が使われていない明治時代の聖書も存在するし

匿名回答2号さんのコメント
と思ったけど良く見たら米国聖書会社って縦書きで書いてあったすまん

匿名回答1号さんのコメント
中国語版の神天聖書をそのまま持ってきたのかもしれませんね。 日本と中国の違いも分からない宣教師も多かったようですし、出版よりも先に翻訳中に「聖書」で通ったのかもしれませんが、それは日本に関心のある宣教師の間でのことでしょうね。 当時は植民地主義時代で、キリスト教の布教には特別の意味があったが、布教に必須のアイテムとしてその国の言葉に翻訳されたバイブルが必要だったようです。

匿名質問者さんのコメント
回答ありがとうございました。 中国語版での「聖書」については考え至りませんでした。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ