人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

カップリング付横水栓のカップリングとはどういう意味でしょうか。蛇口の先の縞というか、見た目が「蛇腹のよう」見えてる部分、つまり、凸凹している部分が付いているという話なんでしょうか。
ネット検索をしましたが、機械(モーターの場合)のカップリングは出てきますが、蛇口のカップリングは出てきません。カップリング付の蛇口という画像が出てきますが、「カップリング付き」の意味を説明してくれません。どうぞよろしくお願いします。

なお、カップリング付の蛇口のメリットはなんでしょうか。仮に、先端が、蛇腹のように凸凹した感じという意味ならば、カップリング付の方が、ゴムホースを挿し込んだ際にすべりにくい(庭に水を撒くとき、つまり一時的にゴムホースを差し込む)ということなんでしょうか。洗濯機や、食洗機に繋ぐ際、外れにくいなどのメリットがあるんでしょうか。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:家電・AV機器
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

「カップリング付横水栓のカップリングとはどういう意味でしょうか。蛇口の先の縞というか、見た目が「蛇腹のよう」見えてる部分、つまり、凸凹している部分が付いているという話なんでしょうか。」

→だいたいそうです。蛇腹という形ではないのですが。

「カップリング付の蛇口のメリットはなんでしょうか。仮に、先端が、蛇腹のように凸凹した感じという意味ならば、カップリング付の方が、ゴムホースを挿し込んだ際にすべりにくい(庭に水を撒くとき、つまり一時的にゴムホースを差し込む)ということなんでしょうか。洗濯機や、食洗機に繋ぐ際、外れにくいなどのメリットがあるんでしょうか。」

→これもだいたいあってます。

カップリングとはもともとは「カップル=オスメス組みにするためのもの」「組み合わせるやつ」「ハメこむためのやつ」「連結部分」みたいな意味です。引用されているのは蛇腹というか傾斜のある段々の形です。そういう形でない蛇口用カップリングもあります。http://www.hidaka-shop.com/fs/hidaka/9548-3070 要は「しっかりはまって、使っている間は取れない。(使い終わったらはずせる場合もある)」ものであればカップリングになります。その他の工業分野でも使われる言葉なので、連結部の形は様々であったはずです。でも、日本の1企業が「この傾斜つき多段段差だけを「カップリング蛇口」と名付けよう!」といって広めたって別にいいのでしょう。今そうなっているか、そうだとして誰が名付けたかの経緯は今のところ調べてもわかりません。


検索してでてくる、金属蛇口の吐出口についている「カップリング」は、太さに傾斜のある段々がつくってあって、ゴムホースに差し込みやすく、摩擦で抜けにくい形になっています。ゴムホース自体に加工がいらないのですが、ゴムホースがやわらかかったり、日光で劣化してきたり、サイズが合わないなどの場合、何度も水圧をかけている間に抜けることもあります。校庭や花壇の水撒き用なんかでよく見かけます。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ