人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アメリカ大統領就任式では、正副大統領は、聖書を用いての宣誓がありますが、ルールで決まっているのでしょうか。キリスト教徒でない人の場合はどうなるでしょう。何か、両名は大統領選挙で選ばれますが、事故が生じ、下院議長や国務長官が副大統領や正大統領になることもありますが、キリスト教徒以外が就いているかもしれませんし。

(補1)キリスト教徒であっても、昔、洗礼を受けたとか、教会にはここ何十年も通っていないとかいう人、そういう人も居そうですが、そういう人は正副大統領には立候補しないという自己規制がある?でしょうか。
(補2)下院議長や国務長官の場合は、そういう人の場合も十分ありうると、思ってしまいました(キリスト教徒でない可能性も)。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号
ベストアンサー

聖書を使うのは単なる慣例であって、使わないこともあります(↓は英文)。
https://en.wikipedia.org/wiki/Oath_of_office_of_the_President_of_the_United_States


匿名質問者さんのコメント
さっそくご教示頂き有難うございました。 使わないと、何故遣わいのかと、批判する人も居そうですが、使わないこともあるんですね。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ