人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

風邪ひくと発熱しますが、それは悪い菌やウイルスを殺すためという話ですが、だとすると、熱を冷やすのはどうなのでしょうか。氷枕するのは脳が熱に弱いからかもしれない、首に当てる(頸動脈)のもそういう意味かも。しかし、腋(動脈)に当てて、体温を減らしたりするのは、どうしてでしょう。せっかく、体温上昇させて、菌やウイルスを押さえつけようとしているのに。
どうぞ、よろしくお願いします。腋には当てない方がいいのでしょうか。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

表面を冷やすだけですから、冷やすのはむしろ熱の苦痛をを和らげるためです。
しかしむしろ水分補給をきちんとするように気をつけましょう。


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございました。 表面を冷やして、苦痛を和らげるのが目的なのですね。 熱を下げるのは表面だけですから、菌やウイルスを高熱でやっつけるという作用は、とりあえず、邪魔していないという意味になりますね。 水分補給というのは、熱で汗がでるから、水が必要なんでしょうか。 ありがとうございました。

匿名回答1号さんのコメント
そういうことです。風邪は現代医学では治せませんから。

2 ● 匿名回答2号

人体を組成しているタンパク質は熱で変性します。ゆで卵をもとの生卵にもどすことはできません。
熱射病とおなじく、感染症の発熱でも高熱により脳細胞が変性して死んだり障害が残ることがあります。
ただ、人命にかかわるレベルの高熱は感染や免疫を押さえ込むために高熱を下げるクスリもたくさんでております。看護婦さんが脇の下を冷やすなどの適切な体温管理もおこなってくれます。
すごい高熱がでたらまず病院へいって対処を仰ぎましょう。入院準備が必要かもしれません。

入院するまでもない熱(かどうかは医師にまずうかがっておくべき)の自宅での管理は、タンパク質の変性がまだおこらないでしょうから、本人が過ごしやすいようにさせてあげてください。本人のその時その時の意見、たとえば「ここがあつい」「冷たすぎると痛い」「わきのしたがごりごりするのはうまく眠れないからいやだ」などが一番有効な意見です。
健康な者が「頭寒足熱だから足にも布団を絶対にかけろ」などと理屈をコイて適当に強制するのは本人の苦痛を増すだけです。疲れで寝込む(というかほぼ意識がない)場合もあり、意識がないまま部分的に凍傷だの低温やけどになられても困ります。その点であたたかく乾いた寝具を用意しひたいに濡れタオルをあててやるのは(本人に意見がきけない場合もだいたい快適度が増すことがおおいですし)まあまあ安全です。昔の知恵は一理あります。
くれぐれも本人の希望を優先してください。病人に反抗したり細かい議論をしかけるのは、いじめてるだけです(健康なときに意見を聞いておくのは有益ですが、熱が出てるときにやるべきではない)。ネットがどう言おうと構う必要はありません。


匿名質問者さんのコメント
有難う御座います。 熱によって、組織が破壊されることがあるんですね。発熱する仕組みは、有害な場合もあるのですね。 病気のときの温度管理は難しいです。本人が暑いといっていたからといって、周りの温度を単純に下げていいのか、よくわからないですし。温度調節機能や温度感覚がダメになっているのかもしれないですし。

匿名回答2号さんのコメント
「温度調節機能や温度感覚がダメになっている」って凍死寸前で服を脱いだとかですか。それを心配するほどキビしい状況ですか? 本人の希望をきいてあげられないのはちょっとおかしいです。病人をいじめる言い訳をさがしにきたのでしょうか・・?

3 ● 匿名回答3号

熱暴走ですから、そのままでは臓器が崩壊します。
核反応も管理してやるから有用な活用であって、放置すればメルトダウンで容器を溶かして崩壊します。


匿名質問者さんのコメント
「熱暴走」なのですね。とてもよくわかりました。 細菌やウイルスにとって、宿主が死んでしまえば、意味はないように思いますが、 「宿主側の機能が暴走してしまって、そういうことがおきる」、 そういうことなんだと思いました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ