人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

真面目に質問です。
女性のオルガズムは子宮の辺りがスボイドのように膨張収縮が小刻みに行われることで、効率良く精子を誘うための活動が目的に起こる重要な身体現象ではないかと思いますが、違いますか。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答2号
ベストアンサー

そういう議論はむかしから存在します。

イギリスの生物学者ベイカーとベリスは女性のオーガズムが食道が食物を嚥下する能力を上下逆にしたような「吸い上げる」動きをし、望ましい精液を保持し受胎の可能性を高めるのではないか、と示唆した。

進化生物学者のロビン・ベイカーは『精子戦争』において、オーガズムの発生とタイミングは全て、進化的により適した男性の精子を受け取り保持するための女性の身体の無意識的な戦略の一部をなすのであると論じている。子宮頸部は精子と病原体に対する自然のフィルタとなっており、性交時のオーガズムはこれを回避させるためのボタンとして機能し、性交前のオーガズムは逆にフィルタを強化するというのである。
ただしその論拠となる子宮頸部による精液の「吸い上げ」についてはマスターズとジョンソンは否定的な見解を示しており、性科学者のイェルト・ドレントも「内容には多少の疑いをもってかかるべきだろう」としている。

Wikipedia:オーガズム

オーガズムがなぜ存在するのか、ということを真面目に論じた本もあります。
書評 「How Women Got Their Curves」 - shorebird 進化心理学中心の書評など

科学的に無益だ、などとは全く思いません。

id:fiwa


匿名回答2号さんのコメント
最近だとこんなニュースもありましたね。 [http://www.afpbb.com/articles/-/3096143:title]

匿名質問者さんのコメント
fiwaさん有難うございました。 参考資料まで添えて頂き、ご丁寧に有難うございます。

匿名回答2号さんのコメント
なんか1号回答が消えて文章が意味不明なことになってるw

質問者から

id:fiwaさん有難うございました。
参考資料まで添えて頂き、ご丁寧に有難うございます。


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ