人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

別府温泉の傍の山のうえ、塚原温泉の傍に爆裂火口があり、近くまで寄れる理由なのですが、その地下に熱い水が溜まっているらしいのですが(テレビ番組の解説によれば)。その水蒸気の圧力で爆発することはないのでしょうか。地面からいきなり水蒸気が噴き出すということはないでしょうか。
いや、仮に、水蒸気があっても、火口からも、そして他の場所からも少しずつ漏れているわけですから、大丈夫ということなんでしょうか。
(急激に、水蒸気が発生する状態がわけではないので、水蒸気爆発の危険は少ないと思いますけれども)

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:趣味・スポーツ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

その番組は私も見ました
ブラタモリですよね
http://service-news.tokyo/buratamori-beppu-12149
改めて指摘されると確かにおかしな表現だよなあ
いくら高圧な環境下とはいえ
地中で水温が300度になんてなるとは考えにくいから
実質的には水蒸気爆発は起きており
周囲の地温が300度って事なんでしょう
ただそのポイントが地下深くなので地表に到達するまでに
その勢いが削がれてしまうんではないかと思われます
理屈はヤカンの蓋が飛ばないのと一緒で
土砂の重みが蓋代わりとして爆発力を押さえつけてる感じ

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ