人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大学入試のセンター試験が終わったようですが、新聞に「日本史Aが平均点過去最低など」出ていて、大学受験がはるかな昔である新聞の読者としては、ちょっと「?」と感じました。日本史Aや日本史Bや、世界史Aや世界史Bとは、どういう違いなんでしょう。ネットで調べると、日本史Bの方が日本史Aに比べて高校の指導の上では、授業時間を多くとるので、内容が深く掘り下げられるようで、また、日本史Aは近代史以前は浅くやるが、日本史Bは、近代以前も深く取り扱うみたいであるとのこと。そこまではわかりましたが。 将来の受験生の側から見ると(父兄を含む)、次の点が重要です。どうでしょうか。どうぞよろしくお願いします。

●センター入試を受験したい場合、どちらを選ぶと有利とか予めあるのか。
●「高認」とるには、日本史Aを選んでも日本史Bを選んでも有利不利もないのか。
(万一、高校卒業をしない場合もあると思いますので(イジメとかありますから))


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

質問者から

本人が目指す予定の大学の入試(いわゆる大学ごとの選抜試験)で、日本史Aを課しているのか、日本史Bを課しているのか、それとも、単に「日本史」として課しているのか、そこが最終的に意識するところだと思いますが、とりあえず、高認やセンター入試で、効率よく好成績収めさせたいと思いました。


1 ● 匿名回答1号

センター試験では、平均得点差が20点を超える教科があった場合得点調整が行われるので、科目別の有利不利は試験前には解りません。

世界史は高等学校では、必須ですが、世界史A(2単位)、世界史B(4単位)どちらが開講されるかは、各校のコース次第です。(いわゆる理系クラスなら、世界史Aが多い。)

参考URI
センター試験の「得点調整」!
高等学校学習指導要領解説 地理歴史編


2 ● 匿名回答2号

書店で参考書を比較すれば分かりますが、AよりBの方が内容が多いです。
Aが簡単とは言えませんが、より詳細に教えているのがBです。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ