人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

>万引き画像公開 眼鏡店社長が激白「ネットの力を借りれば犯人分かる」
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6229832

よく分からないのですが、この会社の業務には犯罪捜査があるのでしょうか??
定款に定めのない業務を勝手に行うことは、それ自体が違法でないでしょうか?
株主や出資者は、この会社は定款に定めたことをする企業だと思って出資しているのに、経営者が勝手に会社の資金などを好き勝手私的に流用して使ったらだめでしょ??

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

「そういう点については」こちらで解決すると考えられます。
http://www.risk-megane.com/tips/373/


2 ● 匿名回答4号

定款に定めるのは、「業務」ではなくて「事業」、つまり金儲けのネタです。
どんな金儲けの事業をするためにも「経理システムを導入して取引を記帳する」、
「タイムレコーダを設置して、それをもとに残業代を払う」などの「業務」が
ありますが、これは定款に書く必要はありません。セコムと契約して見張りをする
のも従業員自身が見張りをするのも、つかまえた万引きを警察に引き出すのも同様の業務です。この会社が他社のために犯人捜しをして収入を定常的に得るなら「事業」ですが、そうではありません。もちろん、その業務自身が合法か非合法かは別です。


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございます ただ、彼は私刑を企んでいたのであり、警察に犯人を引き渡すのが目的だとは思えないのですが・・・

匿名回答4号さんのコメント
すでに記したように、業務自身が合法かどうかは別問題です。経理という業務で粉飾決算という犯罪を犯すことも、給与支払いについて労働基準法違反をおこすことも、警備の業務でリンチを犯すこともあり得ます。それは、それを行った従業員や経営者の責任で、それを株主が追求する権利はあるでしょう。

匿名質問者さんのコメント
従業員が好き勝手に立身出世を目論んで残業した挙げ句に精神を病んで自殺すると上司や経営者が責任を問われるのが社会です。当然、企業価値が毀損すれば株主から責任を追及されます。粉飾決算して投信機関に責任追及される某芝の例もあります。

匿名回答4号さんのコメント
それはそうかもしれませんが、もはや質問主旨の「定款」とは関係ないことです。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ