人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

原発のコストについて、シンプルに過去の原発と他の発電を比べた場合、原発は安いのでしょうか?

下記記事に寄りますと、
「原発(13.1円)>火力(9.9円)>水力(3.9円)。つまり、過去の実績(1970-2010年度)でみると、原発は安い、どころか、原発は最も経済性がない電源だった」とありますが国は過去についてどのように考えて居るのでしょうか?また、未来については何故安く計算できているのでしょうか?
http://bylines.news.yahoo.co.jp/oshimakenichi/20161209-00065303/

未来については安いと算出されています。
http://www.enecho.meti.go.jp/committee/council/basic_policy_subcommittee/mitoshi/cost_wg/006/pdf/006_05.pdf

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

原発は放射性廃棄物を長期保管しないとならないので明らかに高コスト
そんなことも知らないようでは笑われますよ


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございます。 実は私も笑っていた口なのですが、週刊誌も疑い真面目に調べてみると、実は、そのコストは電気代として含まれれていました。また、廃炉やその地域への補助金なども含めてです。想像以上に経済的な電源という感じでした。

匿名回答1号さんのコメント
頭大丈夫? 電気代に300?1000年先までの放射性廃棄物の保管代が含まれるとか信じちゃってるの??

匿名質問者さんのコメント
調べてみると、それが含まれているのが今の電気代でした。 回答者様は実際の資料を当たられたことはありますでしょうか?

匿名質問者さんのコメント
簡単なQ&Aですが https://www.numo.or.jp/tsumitate/kyoshutsu.html 原子力発電による電気の使用により便益を受けられるお客さまに、地層処分に係る費用をご負担いただくという受益者負担の考え方をもとに、電気料金を通じて、その費用をお客さまにご負担いただいています。 2015年時点で9,768億円あり、また、毎年納付されていますので毎年着実に積み上がっています。

匿名回答1号さんのコメント
いや、それだけで十分か否かすら言及されていないのに、勝手に思い込みで足りると勘違いしているという・・・ 最終処分場すらまだ確保されていない訳で、その用地取得にその程度の貯蓄では足りないでしょうし。 施設建設や運営にいくらかかるのでしょうか? 福島原発の事故処理だけでも数兆円・・・

匿名回答1号さんのコメント
試算というのは絵に描いた餅。 東京五輪の競技施設の建設費が簡単に高騰したことでも明らかなように、実際にはその数十倍はすぐに浪費するでしょうね

匿名質問者さんのコメント
それなら、火力発電にしてもCO2上昇で海面が上昇すれば、世界各地で膨大な土地が失われその損失額を算出するととんでもない金額になるでしょう。気温の上昇でツバルなどは今世紀中に消滅すると言われています。また、化石燃料も過去の蓄積ですし価格上昇なども十分考えられます。際限なくリスクを考えるのであれば、原発に限った話ではないですよ。 また、原発の処理費が数兆円程度増えても問題ありません。いくら電気代に影響するかご存じですか? 1兆円増加で0.04円の負担に過ぎませんよ。定量的な話をしましょう。 http://www.meti.go.jp/committee/sougouenergy/denkijigyou/genshiryoku/pdf/012_s08_00.pdf 因みに、オイルショックでは原油価格の高騰により、電気代がおおよそ二倍弱跳ね上がり、日本の産業に大きなダメージと今の原発ではありませんが、苦難に直面し急速な技術革新をもたらしていますけどね。

匿名回答3号さんのコメント
火力も原子力も地球の環境を破壊します。金銭面の問題ではなく環境面の問題。後先のことを考えず、自分達では制御できないものを制御できると言い張る人類の愚かさは「科学技術の濫用」で分かってきますね。 政府も自治体も火力や風力、波力といった悪い物質が大量に発生しない発電所を広げてこうとは思わないのでしょう。金、金、金で全生命のことや地球のこと、子孫のことなどは一切考えていないのです。

匿名回答1号さんのコメント
二酸化炭素は地球を循環していますよ?二酸化炭素が上昇すれば植物の光合成が促進されますし、光合成により二酸化炭素は酸素に還元されます。二酸化炭素により海面が上昇するなどと言う奇天烈な主張をする輩は居ません。

匿名回答3号さんのコメント
二酸化炭素は温室効果ガスの一つ。本来地球に溜まっている熱は宇宙に逃げるのですが温室効果ガスがそれを阻止してるのです。もちろん温室効果ガスがないと寒暖差はとても激しいものになります。しかし人間の活動によっていろんな種類のの温室効果ガスが地球に溜まりこみ、熱が宇宙に逃げにくくなることで海の氷が解け海面上昇します。 人間が作り出す二酸化炭素も地球上にいる「二酸化炭素を酸素に変えるタイプの光合成をする生物」だけでは処理できないほど大量です。人間によって森が破壊されてるのも温暖化が加速する原因です。植物や細菌の光合成にも限界があることを知ってください。 地学の知識もない政治豚が地球温暖化を認めず否定してるだけです。政治豚が自分の意見を正当化させるためでっち上げをしてるのには憤りをかんじるばかりです。 ちなみに私は地学・生物等が重視される所出てます。

匿名回答1号さんのコメント
環境保護は現代の優生学といわれ、いずれホロコーストよろしく人類を粛正することが地球に優しいと称して選民思想を開花させる・・・。原発を増やすことが環境によろしいと宣う環境省並みに電波な存在。

匿名回答3号さんのコメント
人類の数を減らせば減らすほどクリーンなのは事実ですよ?異常ともいえるこんにちの人口増加は人間にも生態系にも多大な負担をかけてます。全世界の人類が平等に満足できる分の食料を食べるのには最低でも地球が2個必要。全世界で一人っ子政策が推奨される日が来てもおかしくないのです。人類が増え、化学が更に発展すれば人類は必ず衰退する。

匿名質問者さんのコメント
#3さん お金は一種の物差しです。これには将来の話が入っています。政治家にも子どもはいるでしょうし名家もおり家を子々孫々守りたいと思っている人も多いと思います。 例えば火力、これは地球環境を破壊し、陸地面積の消失など大きなデメリットがあります。しかし、炭素税により火力を抑え他のエネルーへのシフトを起こそうとしているのが現在の話かと思います。なお、波力風力は本来は風成循環に異常が起きる可能性もありますし、本当に環境に優しいかについては普及すれば現在の二酸化炭素排出同様大きな問題になる可能性を秘めています。

匿名質問者さんのコメント
>全世界の人類が平等に満足できる分の食料を食べるのには最低でも地球が2個必要。 2ch以外では聞いたことがない話ですね。現在の人口を養う程度であれば、カロリー過多により膨大な数が死んでいますし、その人たちが余分なカロリーを摂取しないだけで100億人以上は養えるようです。

匿名回答3号さんのコメント
人類全員が満足に食べていけるには地球何個分必要かは参考書にも教科書にも乗っかってました。私は2chの人が嫌いなので2chはみません。

匿名回答4号さんのコメント
人類全員が平等に日本人の月収30万のサラリーマン並みの暮らしを営むには地球2.5個分必要。富裕層並みの暮らしをするのなら5個、1日3回パンを2個ずつ食べるような生活で我慢するなら現状で充分。このままだと100億人は軽く突破しそうな勢いだね。

匿名質問者さんのコメント
#3>どの参考書の、どの辺りでしょうか?私が勉強した頃は十分賄えるとが再配分の問題だけだと習いましたよ。

匿名質問者さんのコメント
#4>1日3回パンを2個ずつ食べるような生活で我慢するなら現状で充分。 そこまで切り詰めなくても、全員ではなく、現状で飢餓を解決するなら、5回に1回肉食を減らすだけで飢餓は解決するとか、霜降り部分の穀物を食料に回すだけとか色々言われていますよ。そもそも、現在のタンパク質は生産効率があまりに悪いですし、世界的にタンパク質の需要が高まれば他の方法で製造されるようになるでしょうね。

匿名回答3号さんのコメント
中3の頃の公民の教科書にも「人口の爆発的増加の中で人類全員が十分な生活を営むのには地球が2個以上必要。」と記述されています。富裕層が消えて全員に平等に配布したとしても何とか生き延びれる程の食料しか手に入りません。ただし、少し工夫をすれば100億人どころか150億人は養えると思いますが、養えたところでこれ以上ヒトの人口が増えることは自然にとっては害です。取り合えず人口が減ることに越したことはありません。ヒトのせいでこんにちも多くの種が絶滅し生態系は崩されています。

匿名質問者さんのコメント
>富裕層が消えて全員に平等に配布したとしても何とか生き延びれる程の食料しか手に入りません。 うーん、それはおかしいですね。穀物のみ(イモ類,豆類など他の物は除外)で年24億トン生産されています。人が必要な量は約200kg。120億人分の計算になります。 日本では減反政策と行って(近くの田んぼも荒れ放題になっています)そもそもお米を作らないようにしていますし、穀物をバイオエタノールなどにも転用し燃やしています。また、食料について、海洋資源なども一切考慮せずにこれだけのカロリーが賄えるわけです。どうもその計算には恣意的な物があるような気がしてなりませんね。 また、生態系を壊さない方が良いというのであれば、人がいなければ最高ですがそれを評価するものもいなくなり意味がありませんね。また、いつも不思議なのすが生態系という言葉を発する時、いつも人が除外されていますが、個人的には人が含まれた状態で評価すべきだと思います。また、長期で見ればいずれは太陽が膨張し地球が消滅すると言われています。地球をどのようにするかというのは未だにコンセンサスを見ないところに思います。 因みに、ジョージア・ガイドストーンが作られた当時は、5億人が限界だとされていたようですが今だと笑い話ですね。 個人的には、砂漠の緑化、海上の利用などまだまだ地球には人が住める余地があると思っています。技術と人口増加のバランスが重要でしょう。

匿名回答3号さんのコメント
太陽はいつかは水素を使い果たし、膨張し、地球を飲み込むと言われてます。そう考えてみると生命だの地球環境だのバカバカしく思えますね。生物も有機物の蓄積によって偶然生まれ、たんぱく質を複製するようになったただの物質。しかしながら、子孫を残す機能が備わりこうやって意識をもっています。 その子孫を残すという目的を同じ生命をもったヒトが妨害してるのです、 それと、ヒトは砂漠化した地を責任もって緑化するべきです。

匿名質問者さんのコメント
バカバカしいかどうかは個人の考え方次第ですので何とも言えません。また、意識がありますので全員が全員子孫を残したいとは考えていません。例えば、日本を初め先進国を見れば分かる通りです。世界的にもある一定まで成長すると人口は減少する可能性もあります。 砂漠化についても何処の時点の自然を起点(大昔は地球は赤熱したマントルで覆われていました)にするかで、自然の状態は大きく異なります。私が砂漠の緑化と書いたのは、人が増えた場合に必要となる土地を念頭に置いたためです。海にも人が住むようになれば、昔の海を取り戻そうという話も出てくるかも知れません。原発の話もそうですが、いずれにしても、今を生きる人がそれなりに未来を考えつつ決めるべき話に思います。 その結果が、民主的に選ばれた国民の代表である政府の見解。これも1つのコンセンサスだと思うわけです。 ただ、議論が数字から全く異なる感情論へ流されていることが残念ですが。

匿名回答3号さんのコメント
ヒトが?栄すれば多くの生物が衰退するのは必至。曲げられない現実です。 それに感情論へと導いてるのは自身だと自覚してください。 以上

匿名質問者さんのコメント
意味が分かりません。生物の定義次第というか貴方の気持ち次第です。数が多ければいいと言うのが貴方の考えなら培養すれば良いですし種類が多い方が良いというのであればゲノム編集などで作り出すことも可能でしょう。自然発生が望みなら、人類は他の惑星への移住でしょうね。 なお、定量的な話ですと、過去の歴史を振り返った場合、生物は5回ほど大量絶滅をしていますがその全てについて現生人類は関与していません。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%87%8F%E7%B5%B6%E6%BB%85#/media/File:Phanerozoic_Biodiversity.svg 6回目については人類ではないかという説もありますが、種の数としては一貫して増加しています。過去の統計的な事を見れば、一時的に種が減ったとして盛り返すでしょう。 事実を曲げているのは貴方ですよ。

匿名回答6号さんのコメント
地球の食糧生産力はかなり昔に国連が試算したものがあったはずで、 土地を有効活用すれば200億の人口を養っていけるとの事。 飢餓に苦しむ人がいるのは政治的な問題であるに過ぎない。 地球が2個必要なら近い将来世界人口が400億になるって事なんだろうか。

匿名回答1号さんのコメント
>土地を有効活用すれば まぁ、ここらが胡散臭いですね 有効活用って??砂漠を緑化するとか? ある国の肥沃な穀物地帯を世界各国で分割統治するとか? まぁ、原子力は今の人類には持て余す過ぎたる玩具でしょうね 食べもしないのに料理を学ぶと称して調理して、食材を浪費しているようなものかな まずは大量に作った放射性廃棄物という出来損ないを処分する算段を実行にしないと、家中に生ゴミの悪臭が・・・

2 ● 匿名回答4号

原子力をどう処理するかが問題で核の処理に費用もかかる。事故が起きれば他の発電所が建てられるほどの大量の出費。
処理も大変宇宙に棄てるのはとても危険。埋めるのも大変。
総合的には1番出費がかさむし事故ったときに被害も大きい。


匿名質問者さんのコメント
質問を読んで居られますでしょうか?定性的な話ではなく、定量的な話を求めています。 少なくとも、定量的に試算をすると、火力発電よりも安いとのことです。 高いと試算する場合、どの辺りがいくら程度高くなったと計算されていますか? http://www.enecho.meti.go.jp/committee/council/basic_policy_subcommittee/mitoshi/cost_wg/006/pdf/006_05.pdf 11ページ辺りを参考にしてください。

匿名回答1号さんのコメント
火力発電よりも安いと勝手に信じ込んでいるだけ
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ