人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

池上彰さんが地震の事で説明しているプレート境界というのは、活断層のこと?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:インターネット 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

違います。プレートは太平洋の海底にあるし、活断層は陸上にあります。


2 ● 匿名回答2号

http://ose.blog.so-net.ne.jp/2011-03-16
一番下の図にプレート境界と書いてある。
テレビ最後まで見てなかったので予想でしかないけれども、上図における、

太平洋プレート
北米プレート
ユーラシアプレート
フィリピン海プレート

それぞれの境界線の事でしょう。


3 ● 匿名回答3号
ベストアンサー

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%B9

この場合のプレートとはプレートテクトニクスに出てくるマントル対流によって移動する岩盤のことですね。
現在の地球物理学の理論ではプレートの境界で貯まった歪みのエネルギーが地震の原因になると説明されています。

活断層は地震の震源になりやすいプレートのずれて動いている地層ですね。
年間数センチ以上活断層を境に地層がずれ続けている場所もあります。
これが一気にバネが撥ねるような動きをすると地震になります。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ