人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

福島原発の原子炉は解体しないで、ピラミッドのように全国で墓じまいした墓石を積み上げて石棺にできないでしょうか? 五千年くらいは持ちそうな気がします、モニュメントになるし。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:インターネット 政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

チェルノブイリは石棺からの放射能の漏洩が激しく、一回り大きなカバーを数千億円掛けてこの度新調したそうです。
このカバーがいつまで保つか・・・?
半減期でも数千年だったかな?
追加費用がどれくらいかかるか・・・天文学的な金額の追加費用になる可能性があります。
まあ、数十年に一度更新するとかで、不可能ではないかな。


2 ● 匿名回答2号

https://matome.naver.jp/odai/2139402090593523201
> 11?13年で約400基の墓が撤去されたという。

400程度じゃ全然足りないぉ
他に遮蔽性の問題もあれば
経年劣化の問題もある
地震でグラグラ揺れたら隙間ができました
な?んて事になったら洒落にもならん


匿名質問者さんのコメント
全国には墓場が87万箇所くらいあるらしいです。 そして、毎年建てられるお墓が約35万基。 仮に、1箇所の墓場にあるお墓の数が平均500基、そのうち1割が無縁化しているとすると・・・計4350万基に! 地震が来ても、きっとご先祖様が守ってくれるかと。

3 ● 匿名回答3号
ベストアンサー

まず、「建っていればいい」だけのピラミッドと「中のモノを外に漏らしてはいけない」石棺では、建造物としてのレベルが天と地ほども違います。
また、福島第一があるのは海辺であり、地盤の弱さや腐食度合いなど、エジプトの砂漠の比ではありません。
さらに根本的に、汚染源たる核燃料デブリがあるのは地下であり、上だけ覆ったところで大して意味はありません。


匿名質問者さんのコメント
確かに、炉のシールドや石材のコーティングは必要ですよね。 地下部分は、解体・土の入れ替え?をしない前提なら、トンネル工事に使う地盤注入材に何か(硫酸バリウムとか)を混ぜて対応できないかなと思います。 原発の廃材も墓石もお互いに行き先がないのは悲しいです。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ