人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「キラキラ☆プリキュアアラモード」第9話の感想をお願いします。4/2放送の「キラパティがあなたの恋、叶えます!」についてです。

●質問者: "キュア"ムーンライト
●カテゴリ:グルメ・料理 書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● エリカナ
●150ポイント

今回はキラパティショップオープンで恋愛相談!?
猫マカロン買い占めたい
ゆかりさん顔!
f:id:meteo:20170402203112j:image
まさかの子供苦手?
適当に出店すんなw
f:id:meteo:20170402203111j:image
甘党ですからー!
ゆかりさんのいちいち無駄に煽る姿勢しゅき
なにその1号みたいなポーズ
f:id:meteo:20170402203109j:image
最近のお店は移動出来たりするんですよ(?)
使い方色々キラキラル
そろそろ必殺技使ってくれませんかね・・・・・・・・・(キュアぱずの事情で)
そっちの好きかい!
f:id:meteo:20170402203108j:image
【まとめ】
みどり先生かわいい
次回はゆかりさんとあきらさんがはじめてのおつかい!(違)
END


"キュア"ムーンライトさんのコメント
わたしもキュアぱず、やっているわよ、

2 ● 洋辛子
●150ポイント

「こうしていると、あの頃を思い出すなぁ」

お菓子の数だけ敵が出てくる、そういうことですね?キラキラ☆プリキュアアラモード第9話感想です。

●ハッピーエンドからのハッピーエンド
今回印象的だったのは、「これ、クッキー・・・・・・(君のことが)大好きです!」「私も大好き!」で、うまくみどりさんに伝わっていなくて、トホホ・・・ってなるオチだと思ったのですが、そのあともう一歩、キラキラパティスリーを動物園にして二人の思い出を演出するという粋な計らいに感動しました。
ある意味では、この手のお店モノの王道の流れでしたが、最後が2段構えの構成になっていたのは予想外でした。
スイーツ作りを通してお客さんと触れ合っていく、という部分とキラキラパティスリーである意味というところもちゃんと見られたので、個人的には満足いくお話でした。
クッキーから始まるドラマ仕立ての設定は、今回のお店を始めてまだ間もない(いちか達も不安でいっぱい)時のエピソードとしてもばっちりだったと思います。

●失敗は成功のもと
個人的に今回良かったのが、焼いたクッキーが「え?全部くっついてる!」のシーンでした。
あれはクッキー焼いたことある人なら一度は経験する失敗ですよね。定番というか。
毎回一回で成功するのではなく、実際に作る上でこういう失敗があるんだよと失敗シーンを入れているのはそういう配慮もあるのかと思いました。
あとは、実際に子供と一緒に作って、くっついてしまった時に「いちかちゃんと同じ失敗しちゃったよ」とアニメを連想するのもいいですね。
あと、ひまりはスイーツ作りは知識として詳しくても、ついうっかり忘れてしまったりとおっちょこちょいな部分もあるのが最近になってわかってきましたね。

●一致団結!
前回まではどちらかというと個々で戦っているイメージで強かったですが、今回は一致団結した連携攻撃ができていたと思います。
5人の絆が深まった印だと思いますが、やはり、はっきりした「技」も欲しいなーという気持ちになりますね。


"キュア"ムーンライトさんのコメント
知識を仕入れるのに忙しくて場数が足りないのかも知れないわね。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ