人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

読書やネット上の文章を読むと、文字が滑るというか、文章そのものが頭に入ってこないことがあります。入ってくるまで何回も同じところを読んでしまうわけです。
頻度としては、本の方が多いです。また内容を忘れないように、その日読んだ頁に関する感想文を書こうとしても、あれどんな内容だったけ、となってしまうことが多々あります。
そうなった場合は、先ほど読んだ部分をまた読む羽目になります。もっかい読んでまた書こうとおもってもあれなんだっけ…と。
この文字が滑る現象と、内容を忘れてしまう現象は、どうすると改善しますか。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康 書籍・音楽・映画
○ 状態 :回答受付中
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答2号

もしかしたら脳疲労の症状かもしれません。
脳疲労があるのなら、生活と睡眠の質を改善することで良くなる可能性があります。
文字が読みにくい、頭に入らないという以外に、物忘れや仕事上のミスなど、生活上の困難があるのでしたら、医療機関に相談してみるといいですよ。


2 ● 匿名回答3号


「もっかい」とは「もう一回」のようですが、「写真」を「さしん」と
覚えている人もいます。文字を漢字としてでなく、音声で記憶すると、
なにかと誤解が多くなります。

「話すように書く」のではなく「書くように話す」習慣が必要です。
「通じればいいじゃん」という人は、複雑なことが理解できません。
「それでもいいじゃん」という人には、微妙なことが伝わりません。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ