人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ずっと悩んでいます。誰かアドバイスしてくれませんか??
生きていると誰でも自分の考え方が変わる瞬間があると思います。(怖いと思ってた人の優しい一面を知ったときとか)

私は、「他人にバカにされるのは怖いことだ」という考え方を変えたいのですが、なかなかできなくて困っています。

ネットでや、本には、「他人の評価を真に受け過ぎないようにしましょう」「自分らしく生きればよいのです」という感じのアドバイスしか書いていないのですが、そんなことが出来るなら最初から悩んでないよ!と思ってしまいます。

具体的にどうすれば、考え方を変えられるのでしょうか??

●質問者: wewbwb
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● notwaruguchi

人は不完全で、いい面もあれば悪い面もある。
考え方の偏りや偏見があったり、素晴らしい人でも機嫌が悪ければ感情的になったりする。
質問者さんも自身もそうであると思います。
そうやって、他人も人間で、自分とそこまで大差ないということを納得すると、嫌われることやバカにされることに対し子供っぽいなと思えるようになるでしょう。

ただ、言われればわかるけど、その現実を受け止められていない人ってのは結構いたりします。
理想の自分と現実が違いすぎて、壮年になってもギャップやコンプレックスに悩まされている人は掃いて捨てるほどいます。
そうやって現実を受け入れ納得するということはすごく難しいことです。
そのためには、いろんな人とたくさん触れ合うことが大切だと思います。
多くの人は人生経験が豊富だと言いつつも、狭い世界で、狭いコミュニティの偏った人としか接していなかったりします。
ホームレスの人や外国人、日雇い労働の人から起業家、大学教授など、いろんな人と接してみると徐々に納得していけると思います。

また、学問を修めることも手助けになります。
学習すればするほど、人は無知であり、他者を特定の側面だけで切り取り批判する行為がいかに時間の無駄であるか悟ることができるからです。
無知であるがゆえに、不安であるがゆえに人を批判する人もいます。
そういう人たちを相手にすること自体が馬鹿らしいと思えてきたら、理屈の上でも批判を怖れる必要性がなくなるでしょう。


wewbwbさんのコメント
核心に迫る内容に感銘を受けました。 自分がずっと、自分の欠点は責める一方で、他人の不完全さには目をつぶるようにしていたことをようやく自覚しました。 腹を割って様々な他人と関わり、対等になりたいと心から思えました。 ご回答本当にありがとうございました!
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ