人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

役員報酬改定と決算書承認の議事録について
1 役員報酬改定の議事録は、株主総会議事録と取締役会議事録の両方が必要ですか。
2 決算書承認の議事録は、株主総会議事録と取締役会議事録の両方が必要ですか。
3 役員報酬改定の改定は3カ月以内、決算は2カ月以内とずれがあります。この場合、役員報酬改定と決算書承認の議事録を作成するには、3月決算の場合、5月にしないと、決算書承認の議事録は出来ないと思います。ただ、役員報酬改定は6月の株主総会でと記載されていることから、役員報酬改定の場合は、株主総会を5月と6月に開くのでしょうか?
4 役員報酬改定と決算書承認を一度に済ませるには、3月決算の場合は何時行えば良いでしょうか。
5 株主総会と取締役会はどちらが先に開催しますか。

●質問者: RX7FD3S
●カテゴリ:ビジネス・経営
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● nepia11
●200ポイント ベストアンサー

1株主総会
2株主総会
3大抵は、5月に決算承認の総会を開いて、同時に役員報酬の上限を決定。
4同上
5総会→役会
https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/joho-zeikaishaku/hojin/qa.pdf


RX7FD3Sさんのコメント
ありがとうございます。役員報酬の上限の変更が無い場合、5月の株主総会だけで良いのでしょうか? 以下で6月の株主総会とあり、そうするとこの場合、5月に決算書承認(3月決算の場合5月までしか駄目だと思いますし)、6月にもう一度、役員報酬改定のための株主総会となりますよね。なぜ、ホームページにある記載例の多くが6月にしようとするのか理由が分かりにくいです。株主総会は1回で済ませるほうが良いと思いますし。2回株主総会をすると2回目は定時株主総会でなくなると、臨時株主総会でしょうか。ね。 役員報酬を変更するための手順と注意点ポイント5つ http://subaru-juku.com/executive-compensation-change-670

nepia11さんのコメント
他のサイトも拝見しましたが、「6月までに」という意味で、必ず5月とは別に6月に開催せよ、 という意味ではないと思います。 5月に株主総会:決算承認→その年により(取締役の再任・専任)→役員報酬の総額決定 その後に専任された取締役による取締役会で、代表取締役の専任→個別の役員報酬の決定 という流れが一般的です。

RX7FD3Sさんのコメント
ありがとうございます。

RX7FD3Sさんのコメント
大変参考になりました。ありがとうございました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ