人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

車をバックで駐車場から出す時、注意すべき点を教えてください。
今週二回、同じような接触事故を起こしてしまいました。
駐車場から車をバックで出す時、後ろを通っていた他の車にあててしまったのです。後ろを見てるつもりで見てないのだと思います。
何かコツや気をつけるべきことを教えてください。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:趣味・スポーツ 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

後ろから駐車すれば、出るときは安全なのですが、前向き駐車指定の駐車場も多いですからね。
相手だって当たりたくないはずなので、存在をアピールする事で相手も気がつくでしょう。

?とにかく、ゆっくり。ある程度隣の車からはみ出るまでは、動く-止まるの連続で。
?ライトを点灯させて、ハザードもつけてみては。


匿名回答1号さんのコメント
もう一つ思いつきました。 ?店の入口に近いところは交通量も多いですから、あえて入口から遠いところに駐車する。

匿名質問者さんのコメント
確かに入り口から遠いところというのは良いかもしれませんね。ご回答ありがとうございました。

2 ● 匿名回答2号
ベストアンサー

基本的にバック駐車の方が安全なので、できるだけバック駐車がお勧めです。

前向きで駐車した場合の車庫出しでは「アクセルを噴かさないで」「アイドリングが高いうちはブレーキを使いながら」「ゆっくりと」です。
どの程度のスピードか?・・・って言うと、「徐行」状態です。
具体的には瞬時に止まれるスピード。
自転車のサイドアタック喰らいそうになっても、それ以上出っ張らないで止まれるスピードです。
イライラしても我慢して、ゆっくりとバックするのが一番です。

後方の確認方法ですが、バックミラーと直接目視を併用するべきです。
特に最初に行う障害物の確認ではミラーが有効です。
最初にサイドミラーで両サイドの安全をチェックするのはセオリーと思って下さい。
動かす際には身体を捻って「後方を直接目視しながら」が一番お勧めですが、身体が硬くてできない人もいます。
その場合はよりゆっくりと、ミラーを見ながらバックします。

事故の際には後を見ていない人がほとんどです。
あるいは自分の注意力以上のスピードでバックしている。
いつもと同じように適当にバックするから事故になるのであって、律儀に丁寧に周囲をチェックしながらだとそんなに当たれるものではありません。
注意力の問題と言うよりも意識や要領の問題が大きい。
特に危ないポイントでは、その分スピードを落とせば十分な注意を行えます。
運転に対する意識を引き締めて頑張って下さい。


匿名質問者さんのコメント
ご回答ありがとうございます。 直接目視が一番確実ですね。今後、左右後方を今まで以上に注意するようにします。ありがとうございました。

3 ● 匿名回答3号

駐車場の場合は後方というより左右の確認です。
より正確には左右後方ね。方法はもちろん目視。
キョロキョロと左右を確認しながらノロノロとバックします。
車体がある程度まで出ればもう他の車は寄ってきませんよ。


匿名質問者さんのコメント
ご回答ありがとうございます。確かに左右後方の確認は大事そうですね。

質問者から

事故がなぜ起こったか、思い当たりました。二回目の時は、カメラと直視の両方で車がいないことを確認して左に切りながらゆっくりバックしました。車がほぼ駐車スポットから出たあたりで一旦停止しました。ここで後ろを確認するのをやめました。
前を見るとまだもう少し下がったほうが良さそうに思えたので、今度は後ろを見ずに心持ちバックしました。すると、居ないはずの車にぶつかりました。
この車は私の後ろ側にあった駐車スポットに前向きに駐車しようとしたところでした。
おそらく、彼は私がいったん停止したのをみて、もう前進するのだろうと勝手に思い込んで駐車スポットに突っ込んできたのではないかと思われます。


4 ● 匿名回答4号

車ってのは、真横には動けないので、あなたが相手の車の横っ腹めがけてバックしてきたときにとっさに相手のできることは、警笛を鳴らすだけです。警笛をきいても自分のこととおもわずバックしてくる人も居ます。恐怖ですね。

また、2度もやっているのでおわかりでしょうが、駐車場は公道とは全くルールがちがいます。
私的ルール(たとえば場内右側通行、前向き駐車禁止)が儲けられている駐車場がたくさんあります。あなたは逆走する側に出ようとしていたのでは。
ルールをよく知りよく守ることが第一。それともちろん、動いている方がぶつかられた方よりずっと悪い。

大きな自動車、車両感覚のない運転者こそ、バック駐車しないと、取り回しがわるくて出るときのほうが困る(実際出るときに事故ってる)。
人がいなくても前向き駐車では出るに出られなくなる構造の駐車場もあるはずです。側面が隣家の壁に接している駐車場などは、前からつっこんでしまうと、真後ろの駐車場があくまでどうやってもでられません。鼻面をおもいきり壁に擦るしかありません。

たぶん、こういうことだったのだとおもいます、車両間隔がわかっている上手い人ならもうさっとハンドルを切って出られるはずなのに、用もないのにグズグズと前後運動を繰り返す車がいる。停車していても次にどうするつもりなのか(前進か後退か荷物整理かメガネ探しか譲ってくれてるのか)意図が全くよめない。そんな車の周りにしか空きスペースがないので、ずいぶん待たされてようやく譲って進路をあけてくれたとおもったらいきなりもどってきてドスンとやられた。本当にどうしようもなく迷惑ですよね。

初心者マークかヨツバマークをつけるなど、とにかく自分が下手なのだ、ゆっくり動こう、周りに助けてもらおうという態度からはじめましょう。相手の車もヒトが運転してるってご存知でしたか? 対向車の運転者と目をあわせたことありますか?手を振ったりそっちおさきにどうぞと譲ったことはありますか? どうしても間隔がわからなくてドアをあけて地面をみたことは? 降りて間隔をみにいったことはありますか? そういう確認作業や情報あつめを一切したこともなくて「自分はずっと下手なのだ」といいはって甘えて前向き駐車にしているのでは。バックモニターの持ち腐れです。

言うまでもなく車両保険料も相当高くなっているでしょうし、次は人身になる可能性もあります。前科がつきますね。
自動車は1トンの凶器であることをよくかんがえて、そのような凶器を気軽にふりまわさない状況をつくることです。バックカメラがあるのにどうしても前向きでしか駐められないような(自分の車・車両感覚にとって)狭い駐車場しかない店には、あえて車にのっていかないようにしましょう。もっと広いところで練習してください。自動車は、前輪だけがハンドルがつながってるので、バック駐車しないとどんなに上手い人でもうまく出られなくなるのだとしっかり体に覚え込ませてください。
バック駐車できるようになるまでは自転車で行ける店にのりかえてはどうでしょうか。


匿名質問者さんのコメント
先に書いておくべきだったかもしれないのですが、実は事故を起こした場所は日本ではなくてカリフォルニアなので、ほぼ全ての車は前向きで駐車します。私も日本に居た時は後ろ向きで駐車していましたが、こちらに来て前向き駐車しています。なぜならば、後ろ向き駐車だと、周囲の車がこちらの動きを予測できなくて危険なことがあるからです。 相手の車も動いていました。私が停車したのは一度です。あなたのいう「前後運動を繰り返した」表現が正しいとは思えません。 今回の事故のあと、知人からアドバイスされたのは、この国ではドライバーは駐車場でバックする車があっても、バックする車の方が停車するだろうと勝手に考え突っ込んでくるケースが多いそうです。当然、駐車場での事故は非常に多いです。インド系、中華系の人の運転は特に荒いそうですが、今回私が事故した相手も中華系でした。 今回の事故に関して、自分に否があると思ってるから質問しているわけですが、相手が全く否がないかどうかは別問題です。 私は自分の運転はうまいとは思いませんが、先週まで運転歴20年で事故は一度もありませんでした。 今回の事故による保険料の値上げは10%ですね。二件であわせて20%です。私は無事故無違反で理系大学院卒(こちらでは学歴が保険料に関係します)だったので、保険料はかなり安かったのですが、今回の事故で20%ほどあがります。3年間で千ドルほどですね。嬉しくはないですが、あなたの言う「相当高くなる」という日本語が適切かは疑問です。 思い込みと妄想だけで回答されるとこんなに不快なのだと初めてわかりました。 他の方の回答には有用な情報が多分にありますが、あなたのは有用な内容がまるで無いですね。言葉が凶器になると知らずに、気軽にふりまわしているような方ですね。

匿名回答4号さんのコメント
後だし情報の塊ですね。もちろん外国で特殊事情なのですから私のアドバイスは何千文字だろうと全部無駄でした、不愉快でしたらごめんなさい。日本からでは予測もつかない事態のようで、なぜここにわざわざ匿名で(=すべての情報を包み隠して)質問しにいらしたのか疑問です。一体回答者に何がさせたかったのでしょう?
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ