人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

取締役会非設置会社の役員報酬の改定
役員報酬の総額(枠)の改定(年1000万円→800万円)は株主総会で決議しないといけないと思いますが、例えば、個別の取締役の報酬を月額50万円→30万円への改定は、取締役決定書でしょうか、それともこれも株主総会で決議が必要でしょうか?

●質問者: RX7FD3S
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● nepia11
●100ポイント ベストアンサー

取締役決定書は、登記の為に法務局へ提出する、等の目的がある場合に作成します。
取締役個別の報酬の決定は、どこかに届け出る訳ではありませんので、書面は不要です。

取締役会設置会社は、意思決定の都度、取締役会を開き、議事録を作成し、
その議事録に、各取締役が捺印する、という手続きが必要ですが、
その面倒な手続きが不要なのが、非設置会社の利点です。

今回のケースは、
株主総会で取締役報酬の総額の承認、個別の金額は代表取締役に一任する、旨の承認をとり、
個別の金額は代表取締役が決めて、各取締役へ通知する、
という手順がいいと思います。


RX7FD3Sさんのコメント
ありがとうございます。 大変参考になりました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ