人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

高3の男子です。今まで全体的に短めの髪型に髪型にしていましたが髪を伸ばしてショートくらいにしようと思ったのですが、全体がほぼ同じ長さ(8センチくらい)になってもっさりしてしまい、さらには校則で耳と眉毛に髪がかかってはいけないということになっているので結局また短めの髪型になってしまいました。どうすれば伸ばした髪を保つことができますか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:美容・ファッション
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

高校卒業すれば自由ですよ。
髪なんてすぐ伸びますし、今は校則に従ってたほうがいいと思います。

それかドライヤー等で髪を全体的に丸めてみれば、
校則にひっかからず、少しは伸ばせるかもしれないですが。

それと、帽子とか被れば髪が伸びたように見えるかもしれないです。(分かりませんが)


2 ● 匿名回答2号

校則に引っかからないギリギリの長さを保てる頻度で散髪するしかないでしょう。
また、どのように散髪しているのか分かりませんが、美容室・理容室を利用しているなら「伸びるともっさりするので徹底的に梳いて軽くして下さい。」とお願いすれば良い感じに仕上げてくれると思います。
まあ、私もそうですが毛の量が多いと限界があるので最終的には散髪の周期を短くするのがもっさり対策には一番です。


匿名質問者さんのコメント
散髪の頻度は2か月に一回で、今回は伸びた髪のバランスを直してもらおうとして「横と後ろ耳だして刈り上げないで短くして、前髪は眉毛の上くらいであとバランスを見て全体を切ってください」と頼んだら全体的に短くなってしまいました

匿名質問者さんのコメント
ちなみに床屋です

匿名回答2号さんのコメント
想定していたよりも短くなるというのはありがちですが、雑誌の切り抜きなどを持ち込むと相手に伝わりやすいですし、カットの最中に少しでも違和感を覚えたらすぐにそのときに伝えるべきです。 ただ、一番良いのは「自分が理想としている長さの『自分の写真』を撮る」ことだと思います。 スマホのカメラがあればいくらでも写真を取れますのである程度髪が伸びた段階で友達や家族に頼んで頭部の前後左右の写真を撮影して貰えば「理想の長さを示す資料」としては雑誌の切り抜きよりも良いです。 伸びた段階で撮影するともっさりしますが、あくまでも「長さ」だけを目的とするのであとはその長さを基準に上手く整えて貰えば良いです。 ただし、もっさり感を軽くするために梳き過ぎるとどうしても短くなってしまうので、その点は自分で許容できる範囲を探るしかありません(もっさり感を抑えることを優先する or 長さを優先する)。 また、床屋によりけりですがカットする人がおじさんやおじいさんだと今風の髪型にはなり得ないので素直に美容室に行くか、若い人(20?30代くらい?)がカットしてくれるおしゃれな床屋にした方が良いと思います。

匿名質問者さんのコメント
ご丁寧にありがとうございます。通ってる床屋は割りと若い人が多いと思います。なにか写真を探すなりしてみます。ちなみに高校の友達には「横とか上が全部同じ長さだからださいんだよ」言われました。前に切りいったときにすいたら上の髪が足りなくて変な感じになりました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ