人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

なぜ北朝鮮の核兵器保有を認めないのでしょうか?仮に認めれば相互確証破壊体制への加盟国が増えることになりますし、政治や経済を抜きに考えた場合、世界が不安定ながらも現実的には、より安定するのではないでしょうか。実際、核を持たないアラブの国では他国から攻撃されていますし、現在も膨大な人が毎日死んでいます。
また、北朝鮮の核保有を認めた場合、世界の平和に対する脅威は高まりますか?減りますか?その理由を教えて下さい。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

> なぜ北朝鮮の核兵器保有を認めないのでしょうか?

1つには、核不拡散という流れに逆行するから。
また、北朝鮮自身が信用に値する国としての証拠を積み上げるのではなく、
むしろ信用に値しない国としての実績ばかりを積み上げているから。

> 仮に認めれば相互確証破壊体制への加盟国が増えることになりますし

加盟国が増える事は利害の異なる立場の者が議論に加わる事を意味しますので、
議論の停滞を招きこそすれなんら安全に寄与するものではありません。
核保有国のうち、たった1国が暴発するだけで全面核戦争の危険があります。
そうした核保有国の暴発の可能性を減らすには
保有国数を可能な限り減らすしかないということです。

> また、北朝鮮の核保有を認めた場合、世界の平和に対する脅威は高まりますか?減りますか?その理由を教えて下さい。

国家元首が周辺国からも太鼓判を押されるような人物であれば、
当面の間は脅威にはならないでしょう。あくまで当面の間は。
今のところは国の問題というより人物の問題の方が大きいです。


匿名回答1号さんのコメント
もし仮に北朝鮮が核兵器を保有したとすると、 まず間違いなく韓国が標的になるでしょう。 その際、核兵器の使用による全面核戦争になる事を恐れる 周辺国はただ見守るしかありません。 韓国が滅びた後の標的は日本になるかもしれませんし、 中国になるかもしれません。 同盟国であるはずの中国までもが 北朝鮮の核保有に反対するのも道理というものです。

匿名質問者さんのコメント
現状、既に利害が異なっており、力以外では機能していないでしょう。UNでは核廃絶に多くの国が賛同していますが、常任理事国数カ国(核を持っている国)のみが反対という立場です。また、現実問題として、世界情勢を見ると核を持つ国は別として、持たない国は攻撃され政権が変わっています。北朝鮮のトップもいつ他の国にようになるのか怖くて仕方がないのではないでしょうか?実際、中東辺りでは戦争に発展し今現在も大量に戦死者が出ています。アメリカにしてもサウジに39兆円の通常兵器を売約する計画を今回結びましたし・・・ また、一国が暴発とのことですが、暴発すると全員が死ぬ事が保証されているため、現実的には核戦争が起こらず機能しているようにも見えるわけです。日本も基本的にはその姿勢に賛同で核放棄へ反対を投じたはずです。 また、韓国には大量の米国軍が居ますし、事実上アメリカとの戦争になりますし、容易には攻撃はできないでしょう。オバマ制限時代に核開発が加速していますが、NHKスペを見ていうると元高官の話によると、この裏でミサイルで北朝鮮を破壊するという話があったようですが、報復によりソウルが破壊され数千万人の命が犠牲になる可能性があり実行できなかったようです。核ではありませんが、強力な軍事力を相互が持つことで結果的にはお互いの抑止力になり図らずも戦争が回避されたらしいです。 勿論、偶発的な衝突により大規模な戦争になることは歴史が示すとおりですが、力のない国が大量に消えていったことも事実に思うわけです。 あと、人物評価については、超大国のトップがあれですし、それを支持する国民が半分程度は居るわけです。そんな適当な時代、本当に戦争を防止するには、誰かが引き金を引くと、相互が破壊されるような力によるシステムが実用上最も機能するのではないでしょうか?

匿名質問者さんのコメント
勿論、理想的には全ての国が通常兵器も含めて(核よりも銃による死者の方が多いですし)同時に兵器を廃棄することが理想ですが、現実問題として、片方に圧倒的な戦力差がある場合、軍事行動が良い選択だと考える人は多い(歴史的に戦争では強い国が勝ち続けてきた)ですので、理想は理想として現実には相互の不信が強すぎて不可能なように思います。勿論、遠い未来、国境が意味消失し、EUではありませんが親族や友達、職場が外国にあるという時代になればまだしもですが、今の人類にはそれは早すぎ機能しない気がするのです。

匿名回答1号さんのコメント
UNでは核廃絶に多くの国が賛同していますが、常任理事国数カ国(核を持っている国)のみが反対という立場です。 だからそれが議論が停滞する証拠なんジャマイカ。 常任理事国の数を増やしてごらんよ。 議論の停滞が今以上に酷くなる事は確実だ。 > 持たない国は攻撃され政権が変わっています。 全面核戦争になる危険性と天秤にかけると取るに足りない懸念だね。 > 日本も基本的にはその姿勢に賛同で核放棄へ反対を投じたはずです。 自民党がアメリカへのご機嫌取りで反対票入れたに過ぎない。

匿名回答1号さんのコメント
ところで、護身用の拳銃を所持するべきか否か、 という議論がアメリカにはあるんだけれども、 強盗に襲われた時に拳銃を持ち出さなければ、 せいぜい物を盗まれるだけで済むんだけれども、 拳銃で身を守ろうとすると強盗に殺される危険性が高まるんだそうだ。 「攻撃され政権が変わ(った)」国ってガチガチに武装してないかい? というかその前に国際的に批難されるような行動起こしてないかい?

匿名質問者さんのコメント
常任理事国は全て核保有国ですよ。構造としては、核保有国VS非核保有国でそれぞれ意見は一致しています。議論は停滞と言うよりもシンプルに平行線にあるかと。仮に、全ての国家が核保有国になれば議論は一致するでしょう。またその逆もしかりですが、核保有国が蜂起する可能性は前述の通り現状無理でしょう。 強盗については普段から訓練しておく必要があるのではないでしょうか?海外で拳銃を撃ったこともありますが慣れていなければまともに使える物ではありません。また、殺されない為は対価を渡す事が必要です。相手が国家であれば政権トップの命と資源などの利権ではないでしょうか?実際、中東の石油利権など戦後そのようになっています。 経済的な意味で力を持たせないというのは分かるのですが、あくまで、平和を考えると全員が同等の力、それが無理なら、国家などある程度の責任のある人が、自分の命と相手の命を同時に破壊できるシステムを持つことは、現実的に考えて、平和のためには理にかなっているように思うわけです。 仮にですが、イラクがロシア並みの核武装をしていた場合、戦争は起こらず、相互合わせて人が死ぬこともないでしょうし、ISISの台頭もなかったように思います。勿論、石油利権も持って行かれることはないかと。

匿名回答1号さんのコメント
なるほど、クルド人虐殺については目をつぶれとそういうわけですか?

匿名回答1号さんのコメント
また、仮にイラクがロシア並みの核武装をしていた場合、 イラクがクエートに侵攻する事もありえなかったと。

匿名質問者さんのコメント
>> 持たない国は攻撃され政権が変わっています。 >全面核戦争になる危険性と天秤にかけると取るに足りない懸念だね。 貴方自身も割り切っておられるようです同様の話です。 ただ、内紛については、非常に懸念しています。しかし、核や武力に頼ることができない(自国というか地球が終わるならば)以上、それ以外の方法で、国際社会として対応していくことになるでしょう。圧倒的な戦力差があればそうするのが合理的でしょうし、現状、色々やってダメなら攻撃。こんなロジックがまかり通っています。相手が弱すぎて、それ以外の選択肢が合理的に考えると取れない状況になっているように陥っているように見えるのです。

匿名回答1号さんのコメント
とりあえず、核を持たないアラブの国が他国から攻められてるなら、 核が必用なのは北朝鮮ではなくアラブの国々だろう。 北朝鮮が攻められてる事実はないんだから、 そういったあたりからして議論の方向がすでにおかしいの。 あとは水掛け論になるだけのような気しかしないので、 この質問に対するコメントはこれで終わりにします。

匿名回答1号さんのコメント
それでも気になるんだったらアンケートでも取ってみれば? 北朝鮮が核を保有した場合脅威になると思いますかYes/No

匿名質問者さんのコメント
一部についてはそれで良いと思います。ただ、一部の国についてはあまりに政権が不安定で相互確証破壊からこぼれ落ちる気がしています。極論ですが、自殺願望のある人へ核兵器が渡るとこの方法は崩壊します。 アンケートについては無意味だと思います。UNでもそうですが、持たない方が良いというのは非常任理事国の共通の認識でしょう。また、私もアンケートなら持たない方が良い。に投票するでしょう。 しかし、現実問題としてこの問題を考えた場合、相互確証破壊をある程度拡大した方が、実際には平和に寄与するのではないかという思いつきです。 他に良い方法があれば良いですが、現実を考えると、思いつかないのです。寧ろ、Wikidediaで相互確証破壊について読めば読むほど極めて有効に機能しているような気がするのです。

匿名回答1号さんのコメント
アンケートについては、 あなたの常識が世間の常識と大きくかけ離れていないかを 確認することができる公平な手段だから提案したまでです。 はっきり言うと、あなたの感性は、 一般人のそれから大きくかけ離れているように思われます。

匿名質問者さんのコメント
常識や感性は日本にいるとそう感じますよね。でも、今の世界を俯瞰的に見た場合、現実に核戦争や侵略戦争が起こらないような安全装置は相互確証破壊による担保以外が見あたらないため問題提起しています。 確かに常識で考えれば、誰もが核を持たないと言うのが最適でしょう。私もそのように勉強しました。歴史的にも、日本では刀狩りが成功し日本人は昔から基本的に武器を持つ習慣がありません。また、実際にそれで平和を保てています。ただ、これは刀狩りが成功したところが非常に大きいでしょう。 しかし、世界に目を向けると戦争をしている国はたくさんあります。もしくは、スキさえあれば領土を併合しようと目論んでいる国も多々あります。 常識レベルで言えば、周りが武器を持っているのが当たり前の国へ行く場合には武器を携行するのが当然でしょう。行かないという選択もありますが、国際社会に既に存在している以上、すでに我々は戦場にいるような物かと思います。 勿論、平和条約を結べたりすればよいですが、それができない場合には抑止力としての武器へ平和に最も確実に寄与するのではないかと思うわけです。

匿名回答1号さんのコメント
そこまで考えが固まってるなら質問する必要性なんて初めからないだろ あのね、そういう自分の考えが定まってる事については ブログなり立ち上げて情報を発信すればいいだけなの 質問形式にかこつけて興味のない赤の他人を強引に巻き込むのはやめて欲しい

匿名質問者さんのコメント
今までは貴方と同じ考えでしたが、一昨日、ふと仮に真反対(核保有国として認めてしまった場合)にした場合、どうなるのだろうかとふと思いついただけで、特に考えがまとまっているわけではありません。しっかりとした考えの方に色々教えて頂ければと思い書いています。

2 ● 匿名回答3号

北朝鮮が「核兵器」を開発所持したことで、日本に対して核兵器を使用する可能性が非常に高くなりました。

数年前に、北朝鮮は「テポドン」という巡航ミサイルを開発して、
日本本土を越えて、太平洋に着弾させる実験に成功しています。


匿名質問者さんのコメント
その話も良く聞くのですが、仮に、日本に対して核攻撃した場合の北朝鮮のメリットが思いつきません。北朝鮮にとって百害あって、利益が一利もない自殺行為かと思います。 仮に、日本に核攻撃すれば報復され北朝鮮は崩壊します。一瞬で日本とその同盟国を完璧に破壊できるのであれば可能でしょうが、日本は沖縄から北海道まで3000kmもあります。基地も色々なところに点在しています。更に、同盟国や何処にいるかも分からないミサイルを搭載した潜水艦も潜んでいるわけです。日本がかりに消滅しても、その潜水艦からの攻撃は行われるでしょう。 仮にそれをしのげたとしても、日本に核攻撃する目的は何でしょうか? その後を見据えたことだとは思いますが、お前の国も同じ目に遭いたくなかったら降参しろと言って全世界に宣戦布告するのでしょうか?全世界を屈服させられるだけの兵力を持っているなら可能でしょうが、それはどう見積もってもあり得ないと思うのです。

3 ● 匿名回答5号


http://www6.nhk.or.jp/special/sp/detail/index.html?aid=20170520
北朝鮮に餓死者が増え、数年もたずに政権崩壊し、独裁者は後進国に
亡命するだろうという「専門家たち」の予想は、なにも的中しなかった。
これまでNHKが総力取材しなかったからか?
(20170524 00:10-01:00 再放送)


匿名質問者さんのコメント
実はその放送を見て、本当に平和を求めるなら逆転の発想で、いっそのこと核保有国として周りが認めてしまえば、平和が訪れるのではないかと思いついたのです。 そこで触れられて衝撃的だったのが、過去CIAが殺害しようとしたが、通常兵器がソウルへ向いておりもう戦争ができない状態であるらしいです。仮に攻撃を行うと数千万の命が危険に曝されると言うのが理由だったそうです。イラクやシリア、難民問題も飲み込んだアメリカがこの被害については恐れ飲み込めなかったわけです。そして現状、当時以上にミサイルが配備されている状態ですし武力攻撃は事実上不可能な状態になっているかと思うわけです。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ