人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

無意識に前歯で下唇の裏を吸う&噛んでしまう…

前歯が大きいのか、それとも出っ歯なのか、もしくは癖なのか…
2年ほど前から気づくと下唇の裏を噛んでいたり、
意識せずに下唇を軽く吸っていたりします。
そのため、下唇が常に腫れ上がったような状態になってしまい困っております。

歯医者の歯科矯正で直すべきなのか、
もしくは精神的なもので噛んだり吸ったりしてしまうのか、
まずどちらの病院から行けば良いものか悩んでおります。

ただ、もし歯列矯正となるとかなりの金額がかかるようなので、
できれば自分で解決できる方法を探したい所なのですが、
もし同じような悩みをお持ちの方がいましたら、是非アドバイス頂けると嬉しいです!

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号
ベストアンサー

軽い「食いしばり」ですね。
舌は通常は上顎の軟口蓋に吸盤のようにくっついているのが正常な状態です。
顎の骨が左右均等に発達していれば、舌の先端はちょうど上顎の歯列の中央部のスリットにポジショニングします。
安定させようとして下顎に力を入れるべきではなく、下顎は舌で吊されるようにして安定します。
先ずは「噛まないこと」。
上下の歯が接触するのは食事の時だけです。
食いしばりが全く無い人はあごの骨が正常に発達し、歯列はきれいな馬蹄形を描いているはずです。
食いしばりがあると食いしばる力に引っ張られて上下の顎の骨が萎縮し、その結果、歯を納めるスペースが足りなくなって歯列が歪みます。
ついつい噛もうとしているから下顎を引っ張ってしまい唇を噛んでしまうと思われます。
常に下顎の力を抜くように意識してください。


匿名質問者さんのコメント
なるほど、食いしばり!噛み合わせか癖の問題かなと思っていたので、食いしばりとは全く予想していませんでした… 昔から常に歯が接触している状態なのですが、食事以外は歯が接触していないのが普通なのですね。目からウロコでした。 常に下顎の力を抜くことを意識して生活して見ようと思います。 素晴らしいアドバイス本当にありがとうございました!
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ