人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「○○していただく」といった言い方は誤りだと聞いたのですがどうなんでしょうか。
たびたびネット上で見かける話題ではありますが、それ以来「していただきたい」「待っていただきたい」といった「相手の行動に対しての”いただく”」を避けるようにしていましたがどうも不便でなりません。
駅のアナウンスで「本日もJRをご利用くださいまして」というものと「○○電鉄をご利用いただきまして」というものと両方耳にすることがあります。TVのアナウンサーも普通に使っているように感じます。
正しい/誤りである、もさることながら、「現状の社会でOKかどうか」が気になります。自分ばかり頑なにそれを貫いていても意味がないと思うので。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:生活 書籍・音楽・映画
○ 状態 :回答受付中
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

「(弊社が)○○電鉄をご利用いただきまして」はOK
「(お客様が)○○電鉄をご利用いただきまして」は誤りです。


2 ● 匿名回答4号

?していただく、は?してもらう、の尊敬表現なので、「もらう」に戻しておかしくない場合?はOK、そうでない場合(可能表現など)?はおかしいという説は聞いたことがあります。
?の例: ○お越しいただきありがとうございます
?の例: △ご覧いただけます→○ご覧になれます


3 ● 匿名回答5号

「相手の行動に対しての”いただく”」ですが、

正しい、誤っているということより、伝える相手や状況によって使い分けるのが現代的ではないでしょう!

確かに尊敬語・謙譲語などを考えて使い分けるのが正誤の世界として存在すると思いますが、

親しき仲の相手に対して ”いただく” は使われないと思うのですが。

私の場合、小さな会社で社長含め、かなりフレンドリー過ごしているため、”いただく”よりは、”もらえませんか”の方が多用されてます。

”いただく”表現は対電話口などに限定されていますが、

”いただけませんでしょうか?”など相手に選択肢を持ってもらう場合に使うようにしてます。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ