人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

DTPでの修正作業の手順・コツを知りたいです(Indesign/Illustrator共通)
修正の段階で、決まったスペースの中に入れる文字量や写真等の要素が増えた際、元のレイアウトから大きく崩さずに手早くなおすために皆様どのように作業しているのでしょうか?レイアウトソフト上で行っている作業フローをお書きいただけますと、とてもありがたいです。

作業時間短縮、スキル向上のため、現在自分の作業手順を見直しております。
まだまだ経験が浅いのですが、様々な方のやり方をお聞きする事で、より良い作業の方法を身につけたいと思い質問致しました。皆様、ご回答のほどよろしくお願いいたします!
※Indesign/IllustratorはCS4以降を使っています。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

文字数でもうテキストエリアが変えられないのであれば、その部分だけ99%や98%縮小してそのまま入れてしまいます。
写真であればヒエラルキーによりますが、1:1、1:2、1:3といった具合でそのまま並列に並べたり、斜めにずらして変化をつけます
伝わりますかね....


匿名質問者さんのコメント
遅くなりましたが、お返事ありがとうございます! こうした質問を見かけたことがあまりなかったので、ご回答いただける方がいらっしゃるとは、恐れ入ります。ありがとうございます! ヒエラルキーによって、要素のサイズや位置など変える、変えないの判断をしている、といった感じでしょうか。 なかなか、他の方の修正作業の流れのコツみたいなものを知る機会がなかったので、助かりました!重ねてお礼申し上げます!
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ