人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

二点透視図で一方の消失点へ向かう線分の二つの端に対しての視点からの角度を測るにはどうすればいいですか?
具体的に書くと、消失点が上方向にある二点透視図で人物を正確な大きさで描くために頭の頂点に正方形を描こうとしているのですが、そのためには足の裏から頭の頂点にかけての線分のそれぞれの端に対しての視点からの角度を知る必要が有るようです。絵を描いてる人はこの場合どうしているのでしょうか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:芸能・タレント
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

▽最新の回答へ

質問者から

今描いている絵は水平線を絵の下部に見えるようにし人物を視点に近づけて真下から見上げ、等間隔で奥の方向に人物を配置し、遠近感を出そうとしているのですが変でしょうか?この構図だと一点透視にした場合さらに変に見えますか?人物を視点から離すべきでしょうか?


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ