人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ライブラリとAPIのちがいが、イマイチわかりません。プログラマーでもないわたしにも、わかる説明を、ぜひ!!

●質問者: torimaki
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● tobeoscontinue
ベストアンサー

例えるならライブラリーは物、APIは取扱い説明書でしょうか。
物(ライブラリー)だけではそれが何をするのか、どう使うのか分かりません。
取扱い説明書(API)を見ればそれが何をするのか、どう使うのか分かりますが
何かをするのは物(ライブラリー)のほうです。


torimakiさんのコメント
ご回答ありがとうございまーす! たとえば、プラモデルと設計図、たとえばレシピと食材のようなイメージでしょうか。

tobeoscontinueさんのコメント
設計図やレシピは作るための手順のようなものなので具体的なものになります。 料理で言えばメニューがAPIでお店がライブラリーに該当します。 メニューだけでは料理を作ることができませんがお店でメニューから注文(呼びたし)することで料理が出てきます。 ライブラリー(お店)を使わないのであれば自分でレシピに従い調理することになります。

torimakiさんのコメント
メニューがAPIで、お店がライブラリー。じぶんで調理するのがプログラミング、こんなかんじでしょうか。うーん、どうでしょ。

tobeoscontinueさんのコメント
調理するのがプログラミングになります。 簡単な調理(プログラミング)なら自分でしてもいいでしょうが 何時間もかかるような調理(プログラミング)ならお店(ライブラリー)を利用したほうが便利です。 その時にお店(ライブラリー)に自分がしたい調理があるかメニューで調べます。 無ければ別のお店(ライブラリー)を探すことになります。

torimakiさんのコメント
イメージが、すこし、つかめてきました。ありがとうござまーす!!
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ