人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「パン・アイスなど」だと、1日4500kcal食べても余裕ですが、「玄米豆腐」だと、1日1500kcalくらいで胃もたれします。
なぜか、「パン・アイスなど」だと一気に1500kcal食べても眠くならないのに、「玄米」だと600kcalを食べると、よく胃が疲れて眠くなります。

・玄米の食物繊維のせいだと言われ、白米にしても変わらず。

もうワケが分かりません。これは一体何が原因なんでしょうか?
よろしくお願いします。

※ちなみに、4500kcal食べたときのほうが、体力も上がります(これはまあ、カロリーのお陰ということで理解できます。)。

●質問者: uneki2012
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● miharaseihyou

眠くなるのは脳に糖分が充分回っていない状態です。
徹夜組が飴玉やチョコレートを食べるのも糖分を一気に吸収して血糖値を上げて脳に糖分を補給するためです。
1日4500kcalですとカロリーの過剰摂取に見えますが、その状態では脳に糖分が充分に回るので眠気除けにはなるでしょう。

玄米は良く噛んで食べないと消化に悪い。
だからあなたは良く噛まないで玄米を食べていると判断できます。
胃腸の状態があまりよくないのに加えて消化に悪い食べ方をすればカロリーの摂取に支障が出てもおかしくありません。
普通はダイエットに玄米食とか野菜食とか多いんですが、良く噛まないと満足感が得られませんし胃腸にも良くありません。
満足感が得られないと過食の原因になります。

植物繊維が豊富だから・・・と言うことは、無条件に胃腸に優しいわけではありません。
噛むことによって食欲をコントロールして適正なカロリーを摂取しつつ細かくかみ砕かれた食物繊維は胃腸の掃除をしてくれて宿便など減らしてくれる。
食物繊維だけのダイエットフーズだと胃が大きくなる弊害があってリバウンドに食べ過ぎとか・・なりやすい

パン・アイスなどの特徴はあまり噛まなくても・・飲み込むようにして食べても、ある程度溶けてくれて消化吸収されることです。
多少胃腸が弱っていても吸収できる。
しかし、噛まないと満足感が得られませんから、過食の原因になる。
内臓脂肪ため込んでデッドウェイトが増えると最終的には内臓の負担が大きくなる。
だから皆さんダイエットするワケなんですが、食欲をどうやってコントロールするか?・・という部分で「噛む」という作業が絶対的なウェイトを持ちます。
特に短時間で飲み込むようにして食べる癖がついている人のダイエットは難しい。
生活習慣を変化させなければダイエット不可能だからです。


uneki2012さんのコメント
miharaseihyou様、回答ありがとうございます。 追記です。 ・玄米は50回は噛んで食べています。 ・玄米は胃に食べ物が残ってるのですぐに寝られない、パンアイスだとすぐ寝ても平気です。 つまり、4500kcalのほうは胃酸がガッツリ出ていて、1500kcalのほうが出てないということなんです。 うーん、慣れのせいなんですかね?

miharaseihyouさんのコメント
現状でオーバーカロリーだとしたら、胃腸の不具合が疑えます。 白米に変えても変化がなかったのですから、胃拡張→胃下垂→胃潰瘍と進む過程のどこかにいる可能性があります。 胃酸過多の可能性もある。 たぶん足りない気がしてたくさん食べていると思うんですが、ハードトレーニングをしているプロ選手でも4500kcalだと相当に身体の大きな選手です。 判断基準としては体重が適正値かどうか?・・・ってことになります。 睡眠障害も最近では多い。 逆に食べてすぐに眠れるとしたら異常です。 胃酸過多の疑いがあるのは食べてすぐに眠れると言われるからです。 普通は二時間くらいは胃腸に食べ物が残るので、血糖値が高い状態が続く。 就寝時間の二時間以上前に食事を済ませるのがセオリーです。 血糖値が高い状態では睡眠深度が浅く、充分な休息が得られません。 http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20081107/176615/?rt=nocnt どこかでバランスを取っているんでしょうけど、かなり危ない状態だって言うのは自覚されているように見えます。 年齢とともに新陳代謝や必要カロリーは減少しますから、現状のままで無病息災が続くとは思えません。

uneki2012さんのコメント
miharaseihyou様、たびたび回答ありがとうございます。 自分胃下垂なんです。 >>かなり危ない状態 仰るとおりです。別の人にも警告されました。 このままだと3年くらいで脳卒中で倒れるそうです。

miharaseihyouさんのコメント
生活習慣の改善が急務ってわけですね。 まず、食事、特に晩ご飯の時間を早くするべきです。 就寝時間の2時間以上前には食べ終わっているべきです。 おそらく睡眠障害もあるように見えるので、規則正しい生活のリズムを作るよう努力されるべきです。 規則正しい健康的な生活習慣ができれば、健康状態も改善されるはずですので余裕ができてきます。 食事の内容としては、自覚されているように、「パン・アイスなど」を一気食いするのはだめです。 「パン・アイスなど」だとついつい食べ過ぎてしまう。 改善するには食事時間を充分に取る必要があります。 余裕を持って、食べ物を楽しみながら、必要なだけ食べる。 玄米を50回噛んでいると言われましたが、あまり早く噛むのではなく、軽く自然なリズムで唾液と混ぜながら細かくかみ砕くまで噛んでやればいいのです。 回数はあまり意識されなくても良いと思います。 充分にかみ砕かれた玄米は甘みがあっておいしく食べられるはずです。 そして、おいしく食べられるだけ食べるようにすれば自然に過食が止まるはずです。 胃拡張→胃下垂まで来ているとなると、一般的には食事制限になるんですが、この場合ストレスとのつきあい方が重要です。 胃の容量が大きくなりすぎている原因として、良くあるのが飲料の飲み過ぎです。 固形物をドリンクで流し込むパターンは最悪です。 かみ砕いた食べ物に、充分に唾液が含まれていればドリンクは必要ないはずです。 ファーストフードな食事は最悪です。 水分の補給は胃が膨らまない程度に止めてください。 胃腸が重くなければストレスも減るでしょう。

uneki2012さんのコメント
miharaseihyou様、たびたび回答ありがとうございます。 「パン・アイスなど」だとついつい食べ過ぎてしまいますね。 >>良くあるのが飲料の飲み過ぎです。 なるほど。参考になります。 パンを食べると塩分のせいか喉が渇きます。それで飲料をたくさん飲んでしまいますね。

2 ● なぽりん

体に合わないものを食べると胃もたれのみならず下痢や便秘などで体調に変化が現れます。

この質問から考えられる可能性は
1.米という植物が体に合わない(質問者にとっては米<<<小麦)。小麦の全粒粉パンならOK。
2.今ほかの胃の病気(ストレスなど)があるので玄米のような食物繊維過多のものが消化できない。白米ならOK。
3.豆腐に入っている「にがり(マグネシウム、硬水の成分でもある)」が胃に合わない。納豆ならいける。

〇〇ならイケルかどうか原因をみつけて置き換えしてみてください。
また、4500kcalは糖尿病を引き寄せそうな食べ過ぎですが、1500で下痢腹をつづけると逆に飢餓や拒食症や熱中症になる可能性があります。肉、卵、煮込んだ野菜や調味料などもほどよく食べてバランスよく暮らしてください。とくに夏は塩味をつけた野菜をたべてミネラルを摂取しないといけません。
ローカーブダイエットやナチュラルハイジーンダイエットが体にいいという人もいます。ちょっと変わった食べ方のきめこまかな工夫など尊敬すべき点が多々ありますが、どちらもこの質問のような極端な食事を勧めるものではありません。質問の食生活は(何のダイエットかわからないくらいひどく、)極端すぎます。体を壊さないうちによく考えてください。貧乏食で入院してしまえば結局は大損ですよ。


uneki2012さんのコメント
なぽりん様、回答ありがとうございます。 白米もダメでした。 豆腐も無関係でした。 1500で胃もたれ&眠くなりますが、下痢にはなりませんでした。

なぽりんさんのコメント
やはり下痢までしなくても体に合ってないのでは。全粒粉パン、グラノーラなどをお試しください。

uneki2012さんのコメント
なぽりん様、親切に回答ありがとうございます。

3 ● USSEnterpriseD

これまでの回答者様のご意見の中になかったことですが、玄米または白米と豆腐を一緒に食べるとたくさん食べられないのですか?

もしそうだとすると、食物繊維だけでなくタンパク質の消化も考えた方が良いかも知れません。(タンパク質にもカロリーがあります。)

タンパク質は豆腐はもちろん米にもパンにもアイスクリーム(ですよね?ガリガリくんのような「氷菓」にはほぼ含まれません)にも含まれます。

米に関してはタンパク質は表面に多いため、玄米は白米の3倍ほどのタンパク質を含みます。

米や豆腐のタンパク質は食べる前にはほとんど分解されないのに対して、パンやアイスクリームのタンパク質は比較的分解されやすく、パンなどではこねる段階等で酵母の働きでも分解されます。

タンパク質はご存知のようにいろいろなアミノ酸がヒモの様に繋がりその数は百個程度から長いものでは千個近くにもなりますが、炭水化物同様、これがアミノ酸1個1個まで分解されないと小腸から吸収されないと言われており、口の中ではタンパク質の消化酵素が無いためいくら噛んでも分解されません。

タンパク質を最も分解する胃では、胃酸過多ではなく胃酸が出ないと酵素が働かず、分解されません。
反対に炭水化物は、胃の中では酵素ではなく胃酸そのもの(=塩酸です)による一般的な化学反応の加水分解で分解されますが、効率は悪いです。

ここでキレギレにされたタンパク質は、小腸に達すると、また別の酵素で分解されて、さらには小腸の表面でも分解されてアミノ酸になり、体内に吸収されます。

そうだとすると、もしかしたら胃酸が足りず、タンパク質が未消化のまま胃に滞留したり、小腸での消化が不十分なまま通過することで、食欲が喪失するのかも知れません。
胃酸が十分出ているかどうかは食後に吐いてみるしかありませんが、ゲップが出ればそれが酸っぱい感じかどうかで分かる場合もあります。

ただ、質問者様のパン&アイス食と米飯&豆腐食で、タンパク質の総量がどのくらい違うのか?や、パンとアイスについてはその種類やどのような形で食べられるのかにもよります(米飯や豆腐はだいたい分かりますが)ので、上記の可能性はもう少し慎重に検討する必要はあるか、と思いますので、取り敢えずの参考にして頂ければありがたいです。

なお、胃酸が足りないからと言って、塩酸は絶対に飲まないようにして下さい。(悪くすると口やのど、食道に穴があきます)
また、お酢や酸っぱい食物は胃での消化の多少の助けにはなりますが、胃酸がほとんど出ないような場合(無いとは思いますが)は、胃の消化酵素の助けにはなりません。

長文お読み頂きありがとうございました。


uneki2012さんのコメント
USSEnterpriseD様、回答ありがとうございます。 参考にさせていただきます。 氷菓は滅多に食べないですね。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ