人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

オスマントルコから独立したギリシャ王国のことですが、?古代ギリシャのポリス群の後継国家という意識が強いのでしょうか。?アレキサンダーの帝国の後継者の意識が強いのでしょうか。?アンチゴノス朝のマケドニアの後継国家との意識が強いのでしょうか。?東ローマ帝国(ビザンチン帝国)の後継国家としての意識が強いのでしょうか。?別にどこかの後継国家ではなくて、新たに、成立した国家という意識なんでしょうか?

一律にいえないと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号
ベストアンサー

一応便宜上ギリシア王国のwikipediaを貼っておきます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%A3%E7%8E%8B%E5%9B%BD#.E7.B5.8C.E6.B8.88
オスマン帝国から独立した当時は寒村に過ぎなかったアテネに首都を置いたことは古代ギリシアの復興をモチーフにしていたと考えられます。というのもオスマン帝国の前のアテネは十字軍国家であるアテネ公国(第4次十字軍でビザンツ帝国を滅ぼした時の名残)があり、その前のビザンツ帝国内の都市の序列では28位と低い位置にあったことからビザンツ帝国以降のアテネは「ギリシア人の象徴」ではありません。
またその後のギリシア王国はエーゲ海のギリシア人居住地域(ギリシア人が多数派でない地域を含む)の獲得へ動き、これは第一次世界大戦後に希土戦争で敗北するまで続いておりました。そのギリシア人のナショナリズムとしての版図形成を目標とするあり方は帝国を形成したアレクサンダーやその後継者であるアンティゴノス朝とは一線を画していることから、強いて言うならば
?古代ギリシャのポリス群の後継国家という意識
が最も近いのではないでしょうか。


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございました。 アテネ公国というのがあるのですね。 西欧人であり、カトリック教徒が作ったアテネ公国は、ギリシャ人にとってはよそ者のような気がしました。 「そのギリシア人のナショナリズムとしての版図形成を目標とするあり方は帝国を形成したアレクサンダーやその後継者であるアンティゴノス朝とは一線を画していることから」とのこと、難しいです。しかし、西欧人が持っていたイメージ(バイロンの参加)とかを見ても、アレキサンダーやアンチゴノスを投影しているわけとは違うと感じました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ