人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

高温ほど青い光を放つことについて

熱輻射は温度が高いほどピークが短波長側にシフトするから、高温ほど青いスペクトルの光が多くなり、青く見えるという解釈でいいのでしょうか。
色温度で考えると赤から青にシフトする途中で白が存在しますが、
これは各可視光がバランスよく放出されているため白く見えるという解釈でよいでしょうか。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

温度が高い程、ピークが短波長側にシフトするので
青く見えます。


色んな色の光を混ぜたら、白く見えますけど、
赤、オレンジ、黄、白、青に変わりますけど、

色んな色の光が、バランス良く混ざっているので、
白く見えます。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ