人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

湿布って痛みを止めるだけ?

湿布の成分を見た所、サリチル酸グリコールとあり、その作用を調べると神経を麻痺させて痛みを軽減するとのことでした。
一般に湿布薬というのは炎症を抑えたり、痛みや炎症の元の治療を促進するわけではないのでしょうか?
治療だけを考えるなら無意味なのでしょうか。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答2号
ベストアンサー

神経の興奮を少なくして、結果的に発熱を抑える効果もあります。
ケガを直接治すのが目的ではなく、痛みを少なくして身体全体を休めてやるのが本来の目的です。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ