人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

バッテンベルク家は、ドイツで残っているんでしょうか。イギリスでのみ続いているんでしょうか。
さて、バッテンベルク家は、ヘッセン大公家の継承権はないということで、それは、バッテンベルク家の初代であるヘッセン大公家の大公子アレキサンダーが貴賤結婚したためとのことです(Wikipedeaとかに書いてありました)。しかし、この大公子自身が、父の筈のヘッセン大公の子ではない(実は、大公妃とその愛人との間の子)ということで、これでは最初から、本来は、継承権はないように思いますが、どうなんでしょうか。
「貴賤結婚」ということにして、穏便に、継承権を外したのでしょうか(ドイツでは貴賤結婚という考え方が喧しかったんでしょうか)。

どのように、アレキサンダーのヘッセン大公位の継承権放棄の問題、どのように解釈されているんでしょう。


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ