人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

AsrockのZ97 Extreme6を使い、SSD3台でRAID0を組んでいます。
これをSSD5台まで増やして更に高速化したいのですが、ボトルネックが何処にあるのかが当方には分かりません。SSD5台のRAIDではボトルネックに引っかかりますでしょうか。

よろしくお願いいたします。

●質問者: シオン
●カテゴリ:コンピュータ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 犬猫ハーフ
●300ポイント ベストアンサー

CPU・Z97チップセット間のインタフェース(DMI 2.0)がボトルネックになる可能性が高いです。

DMI 2.0は理論上の帯域が20Gbps(=2.5GBps)です。SSD5台のRAID0で、各SSDのリード・ライト速度が550MB/sとすると、550MB/s*5=2.75GB/s。DMIの帯域より上です。

という訳で、これを回避するならPCIe接続のSSDをCPU直結のPCIeスロットに挿すしか手は無いかと思います。

もしくは、手持ちのSSD(多分SATAですよね)を活用したいなら、PCIe接続のRAIDカードを、CPU直結のPCIeに挿す手もある事はありますが、コストパフォーマンス的に微妙ですね。


シオンさんのコメント
素晴らしく適格なご回答ありがとうございます!! これで自分の「拡張したい欲求」に目処が付きました(^^; 見事にボトルネックが明白になり、とてもありがたく思います。 また、DMI、という単語を与えて下さったお陰で、今後のM/B買い換えの余地というのが分かりました。 (拡張したい欲求は寧ろ増した……のかな(苦笑)) まさにベストアンサー、ありがとうございました!

犬猫ハーフさんのコメント
どういたしまして。ベストアンサーに選んで頂き、ありがとうございます。 蛇足&拡張の欲求を更に増してしまうかもしれませんが、実はメモリ増設もファイルI/Oの高速化に寄与します。 Windows Vista以降は「Super Fetch」と言う機能がありまして、「よく使うファイルを自動的にストレージからメインメモリに読み込んでおく」と言う処理が裏で走ります。 なので、メモリを増設してFetch用の領域を増やしてやれば、頻繁に使うアプリの起動やフィアルを開く時間が短縮可能です。 以上、参考になれば幸いです。

シオンさんのコメント
重ねて有用情報、ありがとうございます! 幸い、メモリーは32GB積んでいて、更にそれをPrimoCacheというソフトでもって、12GBほどをディスクキャッシュに充てています。ただやっぱりDDR3よりDDR4が……という欲求が(苦笑)。クロックが倍とまでは行かないまでも、かなり違うので、やはりそこには期待をしてしまうのです(^^;

犬猫ハーフさんのコメント
32GBあれば実用上は十分ですよね(^^ 第8世代Coreシリーズは、ついにLGA115x系ソケットで6コアの製品が出るらしいので、その辺で一式更新、と言う感じにされるのでしょうか。

シオンさんのコメント
えっっ、115x系で6コアが出るんですか?! 勉強不足だなあ自分は(~_~;) もう今すぐ買いたい衝動でしたが、その情報を頂いて「待った」が掛かりました。 取りあえず本屋行ってDOS/Vレポート買ってきます(^^;

犬猫ハーフさんのコメント
パワレポも良いですが、ネットで済ますならPC Watchとかチェックしておくのも良いですよ。 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/ubiq/1076326.html 6コアのCoffe Lakeは今年10月らしいですね。もうチョットの辛抱です(^^

シオンさんのコメント
おぉぉ、何処までも有用情報の山積み、感謝です!! Coffe Lakeまであと2ヶ月、となれば、ここは我慢の子ですね(>。<) ケースも含めて全部取り替えるのも視野に、予算を貯めたいと思います!

犬猫ハーフさんのコメント
良いPCライフが送れますよう、祈っています \(^o^)/

シオンさんのコメント
ありがとうございます! m(__)m
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ