人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

英語と物理(構造力学?)の質問です。

以下の英文を読んでこう訳したのですが、やや悩んでいます。

Whether the overall design is octahedral or not, it remains true that the minimum mass of a rigid framework varies roughly as the three-halves power of the linear size.

「全体のデザインが八面体であるかどうかに関わらず、剛性骨組構造の最小質量は、〔骨組構造ではない〕同じ大きさの物体のほぼ3分の1となる。」

1.「linear size」は「見かけの直線的大きさ」なので、ここでは「同じ大きさだけど骨組構造ではない場合」と理解しました。

2.「power」の意味は悩みましたが、ここは文脈的に直前の「mass」と同じと捉えてみました。受ける力のことを言っているのかとも思いましたが、いまいち意味が通らない気がするので……。

3.そこで、「構造力学的に『骨組構造の最小質量は、骨組構造ではない同じ大きさの構造物のほぼ3分の1』と言えるのか?」という疑問が湧きました。これが正しければ、2.の理解が正しいわけですが、自分には判断できません。ざっとWeb検索してみましたが、ヒットしませんでした。

この英文の意味理解について、もしくはその内容が力学的に妥当かどうか、分かる方がいたら教えてください。

●質問者: Ditty
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

質問者から

ちなみに原文はこの文書です。


1 ● a-kuma3
●500ポイント ベストアンサー

Google ブックスだと、該当の文章が入っている章の先頭が切れちゃってるのですが、該当の文章の前にも "linear size" は出てて、そこにある
M = 10 D^{¥frac{3}{2}}
の式のことを言っている文章だと思います。

後は熟語の話で、
"vary as ?" が、「?の関数だ」
"three-halves power of ?" が、「?の2分の3乗」
をあてはめれば意味が通ると思います。

「八面体でモデリングされているかどうかにかかわらず、(変形しない)フレームワークの最小の質量は、ざっくり、長さの¥frac{3}{2} 乗の関数となるのは変わらない」

「長さ」は、「直径」と読み替えて良いと思います。


Dittyさんのコメント
ありがとうございます。累乗のpowerか……アホでした。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ