人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

生命保険所得税について質問です。
父がかけ、父が受取人。亡くなったのは独身の私の兄(障害者2級)。
一時所得として申告と思いますが
2028万円?793万円(支払済保険料)?50万円÷2=592
592×20%?42.75=75.65
が、納税額となるのでしょうか?
父が金額についてとても心配しています。
兄は10年ほど患い仕事出来ない状況でした。その間、入院手術代、生活費は総て父のお金と保険給付金等で賄いました。父は厚生年金のみ。兄は若かったため、障害者年金などは支給が無かったとのこと。
どなたか、お教えください。(兄は53歳で亡くなりました)

●質問者: junkazu
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● tea_cup

心配なら、無料税務相談会等で、プロにお尋ねください。

生命保険所得は一時所得なので、厚生年金と合わせて計算が必要です。
厚生年金の所得によっては、税率が23%になる可能性があります。
また、復興特別所得税2.1%も同時に納付する必要があります。
一方で、医療費控除が受けられる可能性が高いので、お兄さんの医療費の集計をお忘れなく。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ