人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

N響アワーで、本日、松本氏(クラリネット主席奏者)が出ておられましたが、、新しい燕尾服を着てこられた場面が出ました。クラリネットを2本、持っておられたようです。管楽器ご担当の方は、二本持って来られるものなんでしょうか。それとも、当日の演奏曲によっては、二本必要だったんでしょうか(音程や音色が違うもの、曲によって、指定があり)。

なお、燕尾服ですが、ホワイトタイなんだなぁ・・・と、今まで意識していませんでした。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

A 管とB♭管の二つを運指の関係でつかいわけますよね?


匿名質問者さんのコメント
そうなのですか、ありがとうございました。 演奏舞台に出るときも、2つ持ってでるのでしょうか、それとも楽屋に置くのでしょうか。いままで、2つ持っているということに気が付きませんでした。 プロは、指使いをふたつは、マスターしているんですね。知りませんでした。

2 ● 匿名回答2号


クラリネットABC ? 首席(=正/誤=)主席 ?

〔X〕

A管はクラシック、B管はブラスバンド、最新のC管は互換性なし。
…… 旧式ボエーム、新型アルバート各キーの構造で運指法が異なる。
http://www.albert-cl.net/about.html(↑疑点 ↓Wikipedia)


Denner, Johann 1655‥‥ Germany 1707‥‥ 52 /1700ca chalumeau を改造
Müller, Ivan 1786‥‥ Estonia 1854‥‥ 68 /1812 エーラー式(ドイツ式)13キー
Buffet, L. A. 18‥‥‥ France 1885‥‥ ? /1843 ベーム式(フランス式)
Klose, H. E. 1808‥‥ France 1880‥‥ 72 /1832 ベーム式フルートのキーシステム応用/1844 特許
Albert, Eugene 1816‥‥ Belgie 1890‥‥ 74 /1850ca アルバート式、音量が大きく、古いジャズで多用。
Oehler, Oskar 18580205 Germany 19361001 78 /1872 他にウィーン アカデミー式(オーストリア式)



どの楽器も(原則として)予備の楽器を持ち歩くことはありません。
とくに指定された楽曲では、バス・クラリネット、イングリッシュ・
ホルン、ピッコロ・フルートなどの例外が存在します。

〔Y〕

https://www.nhkso.or.jp/library/interview/130/
松本 健司 clarinet 198,‥‥ 神奈川 /20020701 NHK交響楽団
https://twitter.com/KenjiClarinette

http://d.hatena.ne.jp/adlib/19710420
燕尾服について(私には)落語《御慶》の羽織袴のように見えます。
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20060628

…… 私は、クラリネットを二本持っています(昔は3本)。一本は我
が家の家宝、北村英治モデルで、北村氏ご自身によるチューニング。
http://blog.goo.ne.jp/ju-jo/e/de9921e783e60ff630338e1094254c13

北村 英治 clarinet 19290408 東京 /「権利書を持って逃げます」
(火事や地震のとき)てっきり楽器(愛用の銘器)かと思ったら。
── みの もんた《午後は○○おもいッきりテレビ 199,‥‥ NTV》

〔Z〕

…… 彼らのもっているクラリネットは、いわゆる《B管》です。とこ
ろで、《A管》のために書かれたこの曲を、どうして演奏するか。
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19671031 NEO BAROQUE

…… もともと吹奏楽のクラリネットは“B管”で、原曲は“A管”だ
から、ここでも弦楽器の譜面を、すべて半音高く移調してしまう。
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20010308 器楽部中興史

…… クラリネットのレコードは、ほとんどウラッハで、五重奏曲は
(当時)ブラームスとモーツァルトの二曲しかなかった。
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19560507 クラリネット賛歌

…… 管楽器は(アマチュアといえども)ピンセットやミニ・ドライバー
を持ち歩いて、いつでも修理できる技術も必要ですね。
http://q.hatena.ne.jp/1199414787#a791308(No.1 20080104 13:29:58)


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございます。 クラリネットは吹いたことはなく、あまりよく知りませんでいた。 ホルン奏者が アルトホルンも担当するとか、金管では弱音機も使うというくらいしか知りませんでした。

匿名回答2号さんのコメント
クラシックの奏者は、ブラスバンドのアルトホルンを担当しません。 トランペットやコルネット、トロンボーンやチューバは弱音機を使い ますが、フレンチホルンだけは「握りこぶし」で代用します。 アマチュアの聞きかじり情報や思いこみは、ほとんど信用できません。 (運転免許のない人が、飛行機の操縦を語っても、参考になりません) 愛好家も「総譜・パート譜・教則本」を、手元に置いて学びましょう。 演奏家は「読譜・写譜・奏法・調整」の技術が決め手です。 指揮者は「弦楽・金管・木管・鍵盤」の知識が求められます。 音楽家は「作曲・編曲・記譜・演奏」の役割を分担しています。

匿名質問者さんのコメント
ありがとうございました。 当方、素人すぎにて、ご回答を十分には咀嚼で来てはおりません。 まずは、新書かなにかで、入門程度の知識を仕入れ、 そのうえで、もう少し、上のレベルの本を読んでからかな、と思っています。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ