人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

車のタイヤの空気圧が低くなってるとの警告が数日前から出てました。半年ほど前に空気をいれたところなのに妙だなと思ってたのですが、今日、タイヤが鳴くほど急ハンドルを切った途端、警告が消えました。これはどういうことなのでしょうか?
車は日産リーフです。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:趣味・スポーツ 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答2号

そのアラートの発報の元になるセンサーですが、タイヤの圧力計に直接連動しているわけはありません。
回転し続ける四本のタイヤに直接計器を取り付けるのは不可能。
そんなことしたら空気漏れの原因を作る結果になる。

おそらくはタイヤの凹み具合を検知してセンシングする構造だと思われますが、かなりアバウトな計測にならざるを得ません。
ただ、凹み具合が一定の範囲以上に大きい可能性はあります。
つまり、タイヤの摩耗が疑われる。

全面的に信頼するのではなく、アラートが出たらチェックした方が良い・・・程度の対応で十分だと思います。


2 ● 匿名回答3号

そのアラートの発報の元になるセンサーですが、タイヤの圧力計に直接連動しているわけはありません。
回転し続ける四本のタイヤに直接計器を取り付けるのは不可能。
そんなことしたら空気漏れの原因を作る結果になる。

http://q.hatena.ne.jp/1508297870#a1265008

TPMS関連商品(TPMSとは)|太平洋工業株式会社
バルブにつけるんです。

http://www.mlit.go.jp/common/000047553.pdf
古い資料だけど、間接的に測定する方式もある。
古い車種だと、四つのタイヤが均等に空気圧が減るとアラームが消える可能性がある。


匿名質問者さんのコメント
ご回答ありがとうございます。そう、どうやらバルブについているようなんですよね。 2015年モデルですから、そう古い車種というわけでもなさそうですよね。 他のタイヤの空気圧も関係するかもしれないんですね。

質問者から

皆さんありがとうございます。車は日産リーフ2015年モデルです。


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ