人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

便をだしたいときに出るようにするにはどうすればいいいですか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号


老塵秘抄 ? 小は大事、大は小事 ?
http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4061585770
── 貝原 益軒/伊藤 友信・訳《養生訓 1712‥‥ 19821006 講談社学術文庫》

…… 以下は、わたしが(50年来)常用する漢方便秘薬の開封記録です。
記録日数(644)約1年9ヶ月、この間とくに体調変化はありません。
冬よりも夏のほうが日数が多いので、冬が便秘の季節のようです。
http://q.hatena.ne.jp/1160283272#a617616(No.6 20061008 15:33:24)

…… 今回は、医療サスペンス(medical mystery)の試みです。
医師と患者が、たがいの腹を探りあいながら、解明にいたる経過を、
「いわし&はてな形式」で追認できないか、と思いついたのです。
http://q.hatena.ne.jp/1280851576/269570/#i269723(20100806 03:55:33)

…… 冷風派の taknt さんに、温風派の windofjuly さんが絡む。
追風派の nobnob3 さんが、冷風派をたしなめ、温風派を宥める。
柳風派の orekojinn さんが質問して、ついに回答を開かなかった。
http://q.hatena.ne.jp/1282029317#c184638(20100825 00:55:33)
腹痛問題:キャンセル・ロード追跡記


2 ● 匿名回答2号
ベストアンサー

自由自在にいつでもウンコ・・・って意味ではないと思います。
規則正しく朝一で出して、一日の途中で出したくない・・・と皆さん思っています。

規則正しく出すには規則正しい健康的な生活が必要です。
早寝早起きと適度な運動と栄養のバランスに配慮された食事。
喫煙も胃腸に悪いので論外。
深酒も慎むべきですね。
ネットやゲームで夜更かしする人は生活のリズムを自ら狂わせていると言えます。
運動不足も問題です。
姿勢が悪かったり、腹筋が弱ってくると便秘になりやすい。

胃腸は精神状態の影響を強く受ける臓器です。
当然ながら、精神的にも安定していることが必要です。

全部ではないにしても心当たりがありすぎて困る人がほとんどです。
できるところから始めましょう。


匿名質問者さんのコメント
できれば朝起きてすぐに出したいんですが朝ごはんを食べないで出したいんです お酒は飲んでなくてたばこもしてないです

匿名回答2号さんのコメント
となると、早寝早起きで規則正しい生活と質の良い睡眠、食事に時間をかけて良く噛んで食べること、運動不足の解消・・・あたりでしょうか? ついでながら、サプリや胃腸薬の類は全て無駄です。 そういうのに頼ると、身体の機能のどこかが弱くなる。 朝一で出すには目が覚めた状態である程度動けなければなりません。 腸が動いていなければ出る物も出ない。 運動不足で低血圧とか、目覚めが悪くてしばらく動けない・・・などだと腸も動いていません。 健康的で規則正しい生活が必須条件です。

匿名質問者さんのコメント
ごはんは食べるのがおそくていっぱい寝れてんでだいじょうぶだとおもいます 胃の薬とかは合わないので飲めません(笑) 朝起きて腸を動かすにはどんなことをしたらいいですか?

匿名回答2号さんのコメント
食べたものが出てくるまで、正常に消化された場合はだいたい18時間かかると言われています。 晩ご飯の時間が遅いんじゃないかな? あるいは睡眠の質が悪いこともあります。 バイオリズムの問題になってくるので、正解は分かりません。

匿名質問者さんのコメント
ごはん食べるのは一日一回だけでお昼ぐらいの食べてあとはおなかがすかないので食べません いっぱい寝てはいるんですけどもしかしたら睡眠のしつは良くないかもしれないです

匿名回答2号さんのコメント
毎日身体を動かしていますか? 適度な運動は胃腸だけではなく、内蔵全て、引いては感覚器官や脳の動きにも影響します。 適度な運動をしていれば一日一食だと相撲とりの食事です。 果てしなく太るための食事になり、普通の身体ではなくなる。

匿名質問者さんのコメント
うんどうはもともとあんまりしてません 1日1食で食べても全然太ってないしもともと痩せてるんです

匿名回答2号さんのコメント
基礎代謝を増やすべきです。 あなたの場合、拒食症に近い。 色々な原因が複合しての現状だと思います。 対策としては運動不足の解消になりますが、一気に取り戻すのは無理です。 体重を増やすべきですが、食べるのを増やすだけだと体脂肪だけが増えてしまう。 少しずつ、毎日の運動量を増やしていくのがセオリーです。 具体的には散歩がお勧めです。 早起きして、少し控えめな距離を毎日歩く。 慣れてきたら少しずつ距離を伸ばす。 継続は力になります。 歩けばお腹も減るから、少しずつ食べる量を増やすことができるようになります。

匿名回答2号さんのコメント
ついでに言えば、食べないと出る物も出ません。 量が少なすぎて流れる量が確保できなくてパイプが詰まる。

匿名質問者さんのコメント
食べるときは結構いっぱい食べるのでお腹いっぱいになるまで食べてます だから食べる量が少なすぎて出ないってことはないと思いますが.... そのあとおなかすかないので食べたいと思わないんです(笑) 体重はこれ以上は増やしたくないです なんか買いにいくときには自転車で30分から1じかんくらいですがそれは関係ないですか?

匿名回答2号さんのコメント
問題はバイオリズムの調整になってきます。 一日三食の食習慣は数千年以上の伝統を持ちますが、一日一食の時代も・・と言うよりも、ある時に食べれるだけ食べて無い時を凌ぐっていう狩猟採集時代の食生活の伝統がある。 もちろん効率悪いから、農業の普及とともに廃れましたが、あなたは先祖返りなのかもしれませんね。 効率が悪いって言うのは、食べたときに貯めて、つまり脂肪をためて、無いときに分解して使うってスタイルだからです。 貯めた脂肪が重なると肥満になりやすい。 また、脂肪の生成と分解にエネルギーを使うので効率が悪い。 胃腸や内臓にしても、食べてしばらくはフル稼働だけど、消化吸収が終われば休止状態に近くなる。 脂肪を分解する肝臓だけが大きく稼働し続けます。 このギャップがバイオリズムの変化になって現れます。 だから、普通は必要量を三回に分けて食べて、胃腸や内臓の稼働を調整するのです。 しかし、個人差のある問題ですし、一日三食の習慣はあなたに合っていないかもしれません。 現状で運動量や基礎代謝が問題ないとしても、肉体の老化に伴って内臓の負担が問題になります。 健康の維持、もっと言えば長生きできるかどうか?・・・って話になる可能性もあるってことは理解してください。

匿名質問者さんのコメント
そうなんですね わたしのお母さんも1日3食は食べてないので(笑) わかりやすく説明してくれてありがとうございます

匿名回答2号さんのコメント
ベストアンサーありがとうございます。 胃腸の調子を整えるのにはヨガやストレッチ、胃腸のマッサージ(寝た姿勢で胃腸を揉んでやる)なども有効です。 効果は限定的ですが、辛いときには試してみてください。

3 ● 匿名回答3号

お金はかかりますが、ビフィズス菌や乳酸菌で腸を整えてはいかがでしょうか。
年齢を重ねてくると腸の善玉菌は少なくなってくるそうです。
サプリで補充してはと思いました。
人によって合う合わないがあるので、ご自分に合う善玉菌を探すことになるようです。
ビフィズス菌やクレモリス菌FC株など。
体にも必要なもので腸の働きが良くなったらいいですよね。


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ