人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

1990年の大発会日に100万円分、日経平均かTOPIXのETFを買いホールドし続けたと仮定した場合、配当金(税金控除後)なども含めてこのお金は今いくらになっていますか?
なお、当時はこういったETFは存在しなかったと思うがあった物として仮定して教えてください。
宜しくお願い致します。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

1990年の大発会での日経平均終値が38,712円88銭で、昨日の終値が22,011円67銭ですから、元金100万円は、57万円まで目減りしています。
分配金は、自動再投資されず、26年で税込み年1.25%を受け取り続けたとしても33万円にしかならないので、赤字確定ですね。


匿名質問者さんのコメント
回答いただきありがとうございます! 長期投資は儲かると一般に言われていますが、26年間の利息計算がよく分からないのですが年1.25%程度なのでしょうか?仮にこれが3%であれば78万円の利息が付き黒字になりそうです。このあたりの計算資料をご存じであれば教えていただければ幸いです。

匿名回答1号さんのコメント
1990年というバブル崩壊の時期が開始タイミングとして悪いです。 2002年の日経平均終値は、8,578円95銭なので、そこで買っていれば、現在2.5倍です。 ETFは、分配金再投資がないし、ホールドしっぱなしという仮定があるので単利としています。 2017年7月の利回りが、税引き前1.27%だったので3%は、夢の世界かと。

匿名回答2号さんのコメント
NTT株なんかがいい例だよね。 当時は証券マンが素人相手にNTT株の購入を勧めてたもんだから 高いときは確か350万くらいしてたと思ったけど 今は50?60万程度の価値しかない。 http://q.hatena.ne.jp/1129557661 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1371488518
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ