人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

民法関連 不勉強で理解が及びません。↓

マンション管理士 平成21年 問16
「甲マンションの区分所有者が管理費を滞納している場合における管理組合(管理者A)の滞納管理費の請求等に関する次の記述のうち、民法、民事執行法及び民事再生法の規定によれば、正しいものはどれか。

#2 専有部分を共有している姉妹が滞納者である場合において、Aがその一人に対して滞納管理費の全額を請求したときは、他の共有者に対しても、その請求の効力が生じる。」

→回答 間違った設問肢 効力を生じない。(根拠法源 民法430条)

・・・ということですが、抽象理解力が追いついていないのか???です。

例えば、姉に請求すれば(A/姉)においては時効中断事由(裁判上要件も含む)に該当し、債権債務関係は中断により継続しますが、(A/妹)に関してはいつの間にか消滅時効が成立してしまうということになりませんか???不可分債権債務なのに。。。


●質問者: minminjp2001
●カテゴリ:学習・教育 経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

質問者から

もちろん連帯債務と不可分債務の違いは判ってますよ。ただ、そういう場合は時効成立させちゃっていいのか、えっつ?というそこだけの疑問なんですが。形式論的には成立しちゃうような気もするのですが・・・。


1 ● みやど
ベストアンサー

もっともな疑問です。そのとおり、その点において、不可分債務は連帯債務より債権者に厳しい(債務者に甘い)ことになります。だからそういうことを防ぐために、実際上は双方に請求することになり、片方にしかしないとすればもう一方からはどうせ回収の見込みがない場合です。

しかし、実は連帯債務の請求の絶対効というのは疑問視されています。債務者の立場からすれば、自分が請求された覚えがないのに請求された扱いになってしまうのですから。ですから改正民法では連帯債務の請求も原則は相対効になりました(施行は未定)。


minminjp2001さんのコメント
毎度ありがとうございます。 要するにそこんとこが、(連帯債務/不可分債務)間の分水嶺だということですね。そして、標準管理規約でも「一室の複数共有者については連帯債務契約とする」という規定が出てこないので、トラブル事例としては未だ考慮の対象にはなっていないというところでしょうかね。 改正民法まで視野に入れて理解しているみやどさんも法律プロパーじゃないのにスゴイですね。しかし、ここはてなには法律プロパーとおぼしき方からのレスって殆どつきませんね。何故でしょう?プロ法律業界でこういうナレッジサイトへの関与の自粛要請でも出てるんですかね。かつて将棋連盟で機械対局の自粛要請が出てたように。

minminjp2001さんのコメント
あー改正以降は、規約で「一室の複数共有者については連帯債務契約とする」という規定入れても無力か・・・。やはり、一人ひとりに請求して債務の承認を取り付けないとアカンと。相続に端を発した共有でブーフーウーが不在オーナーでそれぞれ別々のところに住んでたりしたら実務的には徒労ですな。

minminjp2001さんのコメント
投資マンションとかで一室を10人くらいで共有して収益分配するような「金融デリバリー(^^ゞ」でしたっけ?・・・そういう金融商品ってあるんですかね?そうしたら滞納(値上げによる不足等)管理費の請求なんて超面倒くさそうになると思うのですがね。

みやどさんのコメント
弁護士による相談サイトはありますが、あくまで紛争当事者の相談であって、資格対策や学問上の相談には応じないようです。 https://www.bengo4.com

minminjp2001さんのコメント
はてなの設置された機能というか質問投稿時のチェックボックスに「法律」っていう項目がないのは前から気になっていましたが、何か非弁行為に近い「事件トラブル」でも経た上での運営内規なのかな?とおもって。 個人的感想としては逆であってほしいけですどね。つまり個別的な事例相談の類はお金払って個別に士業の先生のコンサル受けなさい、と。逆に学習のための法律一般論は国民の法律知識や意識の向上に資するものとして弁護士や弁護士志望者が率先してやるべきじゃないの?司法修習給付金なんて税金補助もらってんだったら。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ