人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

戦時中の敵性語的なもの以外で放送禁止、自主規制的なものを解除的なことになった的な言葉的なもの等ありますか?

●質問者: 只野迂舞某
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● adlib


http://d.hatena.ne.jp/adlib/20070722 封印歌謡 ? Taboo Songs ?
── 森 達也《放送禁止歌 20000701 解放出版社 20030606 知恵の森文庫》光文社
http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4759254102


2 ● 椶櫚

「子ども」は「子供」で統一します 文科省「差別表現でない」と公文書で使用
https://www.j-cast.com/2013/09/01182664.html?p=all
http://butagoya.o.oo7.jp/gaki.htm


あと、librosさん、adlibさんらの主張と内容が被るのですが、放送禁止歌関連の情報が多く見つかります。

放送禁止だった『ヨイトマケの唄』 呪縛を解放した桑田佳祐の功績
https://www.excite.co.jp/News/90s/20160325/E1458177596432.html?_p=all


それから、放送禁止用語(放送注意用語・放送自粛用語)と一口にいっても、使用不可、原則使用不可、使わない、なるべく使わない、のようなランク分けがなされているようで、自粛用語だから一律に使えないというわけではないようです。
http://webwritingblog.com/2017/10/16/post-1079/
http://housoukinshi.2-d.jp/kindex.html (読売新聞の基準の一部らしい)

このうち、「エチゼンクラゲ」についてはつい最近TBS系列で使用された実績があるようですね。
https://rinrinshappy.com/archives/15803
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tbs/1113077/1113077/

経緯としては、エチゼンクラゲの大量発生が確認されたのが2002年、その後、福井県から用語修正の要望があったものの2006年1月1日時点では応じるマスコミは無く、2008年にNHKの放送ガイドラインが見直された際に、放送禁止用語が視聴者からのクレームを反映するものへと変化した事をきっかけに組み入れられ?、他局もこれに倣って現在に至る、といった感じなのだと思います。
http://www.kurage-fukyukyokai.net/kurage_01.html
http://monoroch.net/kinshi/
wikipedia:放送禁止用語


3 ● みやど

「北朝鮮」を正式名称を断らずに使う。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ